インフルエンザの毎年使えるスーパーワクチンが登場しそう

インフルエンザの毎年使えるスーパーワクチンが登場しそう 1

こえさえあればッ!

毎年怖い思いをするインフルエンザ。今年は猛威をふるっています、と毎年言ってますね。今年のインフルと去年のインフルは同じインフルエンザでも違います。今年のと来年のインフルも違います。故に毎年予防接種が必要になってしまうのですね。が、今回そんなインフルエンザワクチンに新たな光が。米国国立衛生研究所のディレクターFrancis Collins医師が、ネタ元であるUSA Todayに語ったところによりますと、5年後くらいには毎年使えるユニバーサルワクチンが開発されそうだと言うのです。毎年変化するインフルウイルスに対してそれに特化したワクチンを作るため、ユニバーサルワクチンというものは数年前までは不可能だと考えられていました。が、科学者達が研究を重ねるにつれて、ウイルスをコーティングしている物の中には変わらない物もあるということがわかりました。これを利用してワクチンを作る事ができれば、多種多様なウイルスに対応した普遍的なワクチンを作ることができるとしています。

5年後に登場というのはちょっと自信過剰な発言かもしれませんが、このスーパーワクチンが登場すれば毎年インフルエンザにビクビクすることもなくなるのですね。

[USA Today]

そうこ(Casey Chan 米版