ニワトリを恐竜に進化? 退化? させる古生物学者(動画)

古生物学者Jack Hornerさんは、恐竜をペットにしたいんです。

それを聞いて、何を夢見たいな事言ってるんだよぉと思っちゃいましたけど、 HornerさんがTEDで話した内容によると、私たちは、ジュラシックパークをリアルなものにできる状況に近づいているそうなんです。 ニワトリを使って...。

既に、研究者たちは隔世遺伝を活性化することによって歯のあるニワトリを作り出すことができるようになっているそうです。 これは、選んだテスト対象が祖先から受け継いだ遺伝子を刺激する方法なんです。 ということで、Hornerさん曰く、ニワトリは厳密に言うと鳥類型恐竜なんだそうです。

なので、ニワトリは未発達の段階だと6000万年前の爬虫類のいとこに類似したところがあるそうです。 例えば、長い尾をか手を持っていたり、指の代わりに翼をもってたり。 でも、胎児が成長する際に遺伝子は尾を短くしたり手の構造を変えることを始めるんです。 そして、美味しいけど、ちゃんと飛べもしない鳥ニワトリに変化しちゃってワケです。 それを隔世遺伝を活性化することによってHorner博士はChickenosaurus(チキノサウルス)を誕生させようとしているんです。

もし、Chickenosaurus(チキノサウルス)を作る事ができたら、スゴイことです。 これは、ジュラシック・パークの作者Michael CrichtonとJack Hornerさんの夢を現実のものへ近づけるための第一歩となります! 凶暴だと困るけど、ちょっと会ってみたい気もしますよね?

まぁ、私たちは1993年の超大作からイロイロ学んでるから、ティラノサウルス・レックスのクローンでも、歯がぎっしり生えてるくちばしと手を持った巨大なニワトリが誕生したとしても、対応はバッチリ!? ですよね。 多分...。

[TED]

-Max Behrman (原文/junjun )