アメリカ人も顔面蒼白、最大落下角度世界一の富士急ハイランドの新アトラクション「高飛車」

日本が世界に誇るテーマパーク富士急ハイランドの新絶叫系アトラクション、「高飛車」が今月の16日に登場します。

世界で一番の落下角度を誇り、約43mの高さから落下角度121度、最大時速100キロのスピードで全長は約1,000メートルのコースを駆け巡ります。

動画を見ているだけでも胃がひっくり返りそうです。

ジェットコースタースペックがあまりに高いので米ギズモードでも紹介されていました。

富士急ハイランドは、「FUJIYAMA」「ドドンパ」「ええじゃないか」など、ギネスホルダーのアトラクションを多数擁する世界でも有数の絶叫テーマパークとしての聖地でもあります。以下は高飛車の制作過程の動画です。制作には30億円かかったそうですよ。

この夏、富士山を背景に死ぬほど怖い思いをしてみてはどうでしょうか!(すごく混んでそうですけど!) 

[Takabisha TechCrunch]

mayumine(米版