日焼けのヒリヒリを回避できるようになる未来がやってくる!?

日焼けのヒリヒリを回避できるようになる未来がやってくる!? 1

夏だもん、ついついはしゃいで後でヒリヒリと痛い思いをすることになるのです。

1日お日様の下で元気に遊ぶと、肌が真っ赤になってヒリヒリに。日焼けです。ヒリヒリまで行くと日焼けというかもう火傷状態です。冷やしたりアロエを塗ったりして対処するものの、薬でこの痛みを取り除くのはできませんでした。が、なんと新たに研究が進み、日焼け薬が登場する可能性がでてきたそうです!

この偉大な発見をしたのは、ロンドン大学キングス・カレッジ・ロンドン校。彼らの研究によりますと、この日焼けの痛みの元になるタンパク質を発見したかもしれないということ。注目が集まるタンパク質の名前はCXCL5。マウス実験と人体実験の両方で、日焼けした皮膚にこのタンパク質が多く現れることがわかりました。また日焼けしていないマウスにこのCXCL5を注入すると、日焼けの痛みと同様の痛みを引き起こしたという結果もでています。また、CXCL5の抗体を与えると、この痛みはなくなりました。

この発見で日焼けの万能薬ができるかは別として、日焼け止めや痛みを和らげるための医療品の開発に大きく役立つことになりそうです! よーしこれがあれば、もっともっと外で遊べるようになるぞ!

[New Scientist]

image:Shutterstock/Amy Walters

そうこ(Kelly Hodgkins 米版