10代はFacebookで恋人に別れを切り出している

10代はFacebookで恋人に別れを切り出している 1

難しい世の中だ。

恋人と別れるのはツライ。失恋はツライ。大人だってツライんだもの、ガラスの10代はますますツライですよね。インターネット社会の今、別れるの忘れるのも一苦労のようです。以前に現代の失恋を生き抜く方法も紹介しましたが、どうやら今は10代の頃から別れ方を勉強する必要があるようです。

ニューヨーク・タイムズが健康的な別れ方を話し合う大会議の話をレポートしています。この大会議は10代に向けられたもの、ボストンの10代の少年少女200人を集めて行われました。200人もの大人数で話し合われる程、10代の恋人との別れ方は注目されるトピックなのですね。

彼女彼氏と別れる時どうしているか、話し合いのメインはやはりFacebookでした。ある子は「別れたら、相手よりも早く交際ステータスを変えるのに必死」と言えばまた別の子が「そんなのありえない!」と言います。Facebookを通してフラれたことを知ったという子も少なくない様子。正しい別れ方とは何? 健康的な別れ方とは何でしょう? 

会議を主催したボストンPublic Health Commissionは少年少女達に別れる相手とはきちんと話をしようと促しています。電話できちんと話そうと。しかし、メールがコミュニケーションの中心にある10代に、電話で話をしろというのはなかなかハードルが高いようです。周りが気になれば気になるほど、周りに見せることのできるFacebook上で別れをアピールしたいのかもしれません。恋って難しいね。

ポストイットでフラれて荒れまくるドラマがありましたが、今なら直筆で別れを切り出されるのはまだマシなほうですね。

[NY Times]

そうこ(Casey Chan 米版