紺とクリーム色の113系電車が8月31日で見納めだそうですよ!

紺とクリーム色の113系電車が8月31日で見納めだそうですよ! 1

紺とクリーム色に塗装された113系電車の色って、「ヨコスカ色」って言うんですね。鉄道ファンの間では、更に短くして「スカ色」と呼ばれているそうです。その「スカ色」の113系電車が引退することになり、定期運行の最終は8月31日になるそうです。

113系電車が房総地域で初めて運行されたのが、内房線の木更津から千倉駅間が電化された1969年だったそうなので、約40年間も走り続けてきたのですね!

鉄道ファンが集う掲示板やホームページなどをいくつか見てみると、ここ最近は内房線で走っている姿を見ることが多いそうなので、定期運行中に乗ってみたい人写真に収めたい人は「113系 運用情報」などで調べてみて下さい。また、引退を記念して、記念列車が運行されたり、記念グッズが販売されたり、記念の駅弁が発売されるそうなので、気になる人はこちらも要チェックですね!

[国鉄113系電車(Wikipedia)]

[「スカ色」113系電車、月末で引退(読売新聞)]

[113系車両引退記念イベントを実施します!(JR東日本)]

(KENTA)