この5年での、思い出深いギズの記事(湯木編)

    この5年での、思い出深いギズの記事(湯木編) 1

    この5年での、思い出深いギズの記事(湯木編) 2
    iPhone、予想外に好調すぎる売れ行き! 1カ月で300万台を突破

    予想ガイです!

    いやいや、いまとなっては懐かしのこのセリフ、まだギズ読者の皆さまは覚えておられますか? 晴れて5周年を迎えたギズモードですが、ボクが参加した頃は、ちょうどiPhone 3Gが日本でも発売されて、なんだかよく分からないけどスゴそうなケータイらしいよって世の中で話題になってて、あんなダイヤルキーのない携帯電話は使いにくくて売れないよね~という前評判とは裏腹に、どうやら思ったよりも予想外に売れに売れまくって、もうどうしましょうという時代の始まりでしたね。あれはわずか3年前の話なのに、すっかり日本国内ではiPhoneが火をつけたスマートフォンブームが勢い全開となっちゃってますけど...

     

    この5年での、思い出深いギズの記事(湯木編) 3
    いきなりiPhoneに入ってた、かわいい中国女子工員の身元が判明

    米GIZMODO編集チームのみならず、日本のギズモード編集部もアップル大好きな雰囲気ですが、こんなかわゆい中国のiPhoneガールのニュースまで大々ヒットを飛ばしちゃうところが、本当にアップルっていろんな意味で皆に愛されてるんだなぁとボクが思わず実感してしまった瞬間です。いろいろアップル製品の工場のFoxconnをめぐってはトラブルもありましたけど、このキュートな笑顔の女子工員さんは現在でも元気にしてるのでしょうか?

    この5年での、思い出深いギズの記事(湯木編) 4
    関西は萌えですよん! いとうのいぢ美人クリエイターも参戦で華々しき「Windows 7」深夜発売に

    数の上では圧倒的なシェアでパソコン市場を独占し、まだまだ話題のアップルなんぞには絶対に負けないWindowsパワーで世界を牛耳ってるはずのマイクロソフトですが、でもやっぱりこのところはやや地味目の印象をぬぐえないような気がします。Windows 7の深夜発売イベントは地元関西で迎えましたが、Windows XPやWindows 98の頃のような盛り上がりはなかったような...。ただ、いとうのいぢクリエイターの萌えキャラネットブックは最高でしたよ! Windowsパソコンも、もうこういう路線で続々と萌え萌えモデルのヒットデザインを各社から出しまくっちゃえばいいのに~なんてひそかに楽しみにして待ち続けているのですが、そういう方向には世の中は進んでこなかったようであります。

    この5年での、思い出深いギズの記事(湯木編) 5
    香港で5000円のAndroid 2.2搭載フルキーボードパソコンを発見! これが凄まじい出来栄えで...

    そうこうしているうちに、メキメキと頭角を現わしてきたのがAndroidでございました。Androidケータイにタブレットに、おまけにもういつの間にかノートパソコンのOSにまで! 香港で出会ったAndroid 2.2をOSに搭載する激安ノートパソコンには、やっぱり度肝を抜かれちゃいましたね。ふとパソコンって何なんだろうかって疑問が頭をよぎっちゃいましたよ。タブレットにキーボードを付けたらパソコン? スマートフォンはパソコンなの? いやいや、さすがにバリバリと仕事をこなせる環境となると定義は限られてきそうですけど、時代はネットにメールにTwitterにFacebookなどなどが使えればオッケーというシーンなら、すっかりOSやハードウェアやプラットフォームなんて選ばないご時勢へと突入~

    この5年での、思い出深いギズの記事(湯木編) 6
    本当に風が変わってきたのか...ついに企業でもWindowsではなくMacを選ぶ会社が急増中!

    賛否両論あるのは承知で、でも、ギズで過ごしながら、iPhoneにiPadにMacBookにと、あれよあれよとアップル漬けの生活に引き込まれちゃったボクとしては、もうこのままMac路線で世の中も突き進んじゃったらいいのになって感想でギズモード6年目を迎えたいと考えています。たった数年で、ここまでITシーンも変わっちゃうわけですから、とてもじゃないですが今後の展開なんて読めやしませんけど、10周年を迎える頃には、すっかり日本でもMacがWindows並みに仕事でも学校でもスタンダードなポジションを確立~だなんてビジョンは甘いでしょうかね?

    (湯木進悟)