なんだこりゃ...F-16戦闘機、世界最大の航空ショーでクラッシュ(動画)

大義もドラマもありゃしない。

ただモサッと着陸して滑走路はみ出してドカン、2700万ドル(20億円)がパ~。誰かこの映像の意味を説明してください...

肝心のところは帽子に隠れてよく見えないですけど、見物していた別のパイロットの話によると、滑走路にアプローチしてきた時のスピードは時速70マイル(113km)ぐらいあって、減速しないのでみんな「再離陸するのかなー」と思ってたら、みるみるオーバーランして芝生に鼻先から突っ込んで泥を蹴り上げながら着陸したそうですよ。

幸いパイロットにけがはない様子です。ウィスコンシンで先月末開かれた航空ショー「OshKosh 2011 EAA AirVenture」でのヒトコマ(映像は現地時間28日11am)。事故後メインの滑走路は閉鎖しましたが、エアショーは予定通り続行したそうな。

閉会後の主催者発表では今年は1万~1万2000機が参加してだいぶご盛況だったそうですから、会場狭すぎたのかな? なんせ1週間で1万~1万2000機が離着陸し、ショーの航空機もブンブン飛んでますからね... そうだとしてもマヌケですよね...うん。

エンジンが忽然と消えたり、爆弾を民間に落っことしたり、いろいろありますね、F-16。

[YouTube]

KWAME OPAM(原文/satomi)