【速報】グーグル、超大型の買収発表! なんとモトローラのケータイ事業を手中に収めてAndroidスマホで大躍進を目指す...

110815googlemotorola.jpg

見ておれ、アップル!

そう叫んだのかどうかまでは定かではありませんが、なんとグーグルがモトローラの携帯電話事業部を担うMotorola Mobilityの買収を発表しましたよ。先週末のMotorola Mobilityの株価に63%のプレミアムを付けた、1株当たり40ドルの買収額を提示し、125億ドルの買収総額で、一気にグーグルがAndroid戦略を加速させてきそうですね。

このところマイクロソフトアップルといった企業が結束してAndroidに特許問題の攻撃を仕掛けてきていることを懸念してきた。しかしながら、モトローラを手中に収めることで、グーグルの特許ポートフォリオも大いに強化されて、こうした攻撃的な動きにもより適切に対応し、Androidを保護することが可能になる。

そうCEO自らが声明を出し、グーグルのAndroid戦略で大いにカギを握る買収であることが説明されています。モトローラの保有する1万7000件もの豊富な特許がグーグルのAndroidを有利に導くことになるみたいですよ。なお、今後はグーグルがバリバリとモトローラからAndroidの超革新的な新製品を投入してくるとの期待も高まっていますが、引き続きAndroidそのものはオープンプラットフォームなOSとして幅広いメーカーへ公平に提供していく方針が改めて打ち出されています。

いずれにせよ、この買収が本当に株主や当局からの正式な承認を得られれば、ただでさえAndroidの普及が目ざましい中で、グーグルに大きなパワーを与えるものとなるのは間違いないでしょうね~

Businesswire

Kat Hannaford(米版/湯木進悟)