もう子作りに男子は必要ない!? 「ES細胞から精子が作れるようになりました」by京大

もう子作りに男子は必要ない!? 「ES細胞から精子が作れるようになりました」by京大 1

これは...もしかして近い将来男子が要らなくなる...!? 

マウスのES細胞から生殖細胞を作り、この生殖細胞から作った精子を卵子に受精させ、健康なマウスの子を誕生させることに京都大学の斎藤通紀教授らが成功したそうです。世界初とのこと。

ネタ元によれば、「まずES細胞から精子の元になる細胞を作って、精子を作る能力の欠損したオスの精巣に移植したところ精子が出来た」ということらしいので、今のところギリギリ男子は必要っぽいですね。

国内では今のところヒトのiPS細胞から子供を作ることは許されていないため、受精させないことなどを条件に不妊症の原因解明や治療法開発が目的の研究が進められているとのこと。

実際に子供をつくるとこまではいかないかもですが、もしかしたら近い将来、どっちか片方の性のカップルが子供を残すことも技術的には可能になるかも!? 

iPS細胞:精子作りマウス誕生 京大、体外受精に成功 不妊症解明に期待も [毎日jp(毎日新聞)]

(鉄太郎)