FacebookとGoogle+、ユーザーは同じ順番でページを見ている

FacebookとGoogle+、ユーザーは同じ順番でページを見ている 1

わかる気がします。

34歳以下のFacebook&Google+ユーザー54人を対象に目線を追う実験をしたところ、どちらのサービス使用中も同じようにページを観覧していることがわかりました。トップ画にもあるとおり、メインカラムから左そして右とページ内を目が追って行きます。ページ内でどのセクションをどれくらい見るかという時間も両サービスでほぼ同じ。慣れというものがありますから、Facebookが盛んな米国でGoogle+はFacebookのレイアウトを意識して作られたのかもしれませんね。それともGoogle+のデザイナーがFacebookのコアユーザーで意識せずともこのレイアウトになってしまったのか。どちらにしろ、これはソーシャルネットワークの模範レイアウト、ということなのでしょうかね。

[AllThingsD]

そうこ(Kelly Hodgkins 米版