アメリカFBI初のiPhone アプリは子供の安全を守る親を支援するアプリ

アメリカFBI初のiPhone アプリは子供の安全を守る親を支援するアプリ 1

FBI初のiPhone アプリは、子供の行方不明時など、万が一の場合に備えて子供の情報を保存しておくという、子供の安全を守る親を支援するものでした。

もし自分の子供が行方不明になったり誘拐されたら...、警察に子供の写真や情報を直ちに提供しないといけません。

もし子供の写真や情報がiPhoneにしっかり保存されていたら、落ち着いて警察に正しい情報を届けることができますよね。

FBIのアプリはそういう主旨のものです。

FBI Child ID」は、送られてきた個人情報は一切保存せず、削除するということになっています。

万が一の場合に、iPhoneに保存した情報を数タップで警察にメールできるようになっています。

実際にこのアプリを使うような状況は絶対に避けたいですが、万が一の場合に備えてこのアプリをダウンロードして子供の情報を保存しておくのもひとつの策かもしれませんね。

日本からでもこのアプリをダウンロードできますが、内容はアメリカ国内仕様ですので、役に立つことはあまりないかもしれません。

日本の警視庁も頑張って欲しいですね~。

[iTunes via TechCrunch]

mayumine(SAM BIDDLE 米版