HPに見限られたwebOS... 救世主は現れるのか!?

HPに見限られたwebOS... 救世主は現れるのか!? 1

総額12億ドルもした高い買い物だったのに...たったの1年ちょっとでやめちゃうんですか?」

プリンターやPCなどのOSにも採用するようなことも言っていたはずですよね?」

8月19日の午前(日本時間)にHPが発表したHP webOS端末のディスコンPC部門の売却に驚いた人も多いと思います。

昨年4月末にPalmがHPへ売却されることが決まった時は、webOSもやっと日本で陽の目を見ることができるのだろうなぁ。と期待したものです。水面下で動きはあったようですが、日本語が正式サポートされるというアナウンスすらありませんでした。

  

スマートフォンに関しては、旧Palm時代からの流れもあってかiPhoneやAndroidに負けず劣らず魅力的な製品をリリースできているなぁ。という印象を持ってましたが、タブレット型のTouchPadに関しては、非常にiPad を意識しているようで、iPad1.5的な中途半端感は否めませんでした。発売からわずか50日足らずで100ドルの値下げをすることになったのも、TouchPadの売れ行きが非常に芳しくなかったためだったようですね。

だって、webOSがいくら魅力あるOSだったとしても肝心のハードウェアがトンガってなければ、iPadのみならずAndroidを採用したタブレットがひしめく世の中で、埋もれるのは確実じゃないですか? まぁ、それでもHPがバックについてくれているので、TouchPadの第一世代はちょっと失敗しちゃったけど、第二世代以降で巻き返していくよね! って内心思っていた矢先にコレですからね...。

ディスコンを決定した経営陣もwebOSの優位性や有用性は理解しているようで、webOSの価値を最大限に活かす道を模索しているそうです。「他社へのライセンシング」や「他社への売却」という話も出ているとか。自社でHP webOS端末を作らない...というのであれば、ハードもOSも作ってきた旧Palmの強みを活かすことができないと思うのですよね。OSの開発だけ継続してもジリ貧になるだけだと思うので、ここは再度webOS部門を丸ごと他社に売却する方がいいような気もします。

今のwebOSに最も足りないものは絶対的なアプリの数だとは思うのですが、次にダメなのは、日本語も含む多言語対応じゃないかと思うので、アメリカの会社ではなく日本も含めアジアの会社などに売却できるといいんじゃないかなと思うんですけどどうなんでしょうかね。少し前にSAMSUNGやHTCがwebOSのライセンシングに興味を示しているという話もあったようなので、Appleとの訴訟問題に揺れる2社のいずれかがここらでOSも含めハードも製造するスマートフォン&タブレットのメーカーに躍進しちゃうのもアリだと思いますよ。

魅力的なガジェットの1プラットフォームがこのまま世の中から消えてしまうのは、非常に惜しいと思います。HPのwebOS端末のディスコン発表で窮地に追い込まれたwebOSプラットフォームに...颯爽と救世主が現れたりしませんかね!?

HP Confirms Discussions with Autonomy Corporation plc Regarding Possible Business Combination; Makes Other Announcements[HP]

Goodbye webOS: The Greatest Phone You'll Never Use[GIZMODO]

(KENTA)