ジュリア・ロバーツの化粧品広告、フォトショップしすぎが原因でイギリスで禁止に

ジュリア・ロバーツの化粧品広告、フォトショップしすぎが原因でイギリスで禁止に 1

人間レベルのキレイさではない、ということでしょうか。

ジュリア・ロバーツさんと言えば超大物美人女優。お化粧なしでもキレイです、お化粧してたらなおキレイです、そしてフォトショップすればもっともっとキレイです。が、あまりにもキレイなことが原因でイギリスでジュリア・ロバーツさんの広告が禁止になってしまったのです。

問題になったのは、トップ画のランコムの広告。イギリスの広告基準局(Advertising Standards Authority)が「誤解を与える」として禁止。他にもクリスティーターリントンさんのメイベリンの広告も禁止対象になってました。フォトショップ前もキレイだけど、フォトショップ後のキレイさは人間レベルじゃないからおかしいでしょってことなんでしょう。女優さんの中にもいろいろで、ケイト・ウィンスレットさんは加工されるのを拒否しています。一方でジュリア・ロバーツさんは、ランコム広告契約内容に加工前の写真は決して流出させないというのが含まれているそうです。加工問題、女優にとっては一大事ですよね。キレイって大変だ!

[The Guardian, ASA, ASA, and NY Daily News via Jezebel and PetaPixel]]

そうこ(Kat Hannaford 米版