この5年での、思い出深いギズの記事(KENTA編)

    5周年!

    この日を迎えることができたのも、いつも読んで下さっている読者のみなさん1人1人のおかげです。僕は読者のみなさんから、非常にピンポイントかつ鋭いコメントをもらって、ドギマギしてしまうこともあります。

    この5年での、思い出深いギズの記事(KENTA編) 1
    東大の自律型海中ロボット「ツナサンド」がスゴイらしい!

    最初に紹介した記事では、あえてツナサンドの名前を出さず書いていたのですが、引用元も含めてしっかり読んでくれているギズ読者の方から『そんなすばらしい自律型海中ロボットの名前が「ツナサンド」』というコメントをもらっちゃいました。ご本人は普通に面白い名前だから書いておこうという気持ちだったのかも知れませんが、僕にはちょっと見透かされちゃった感があったので、とにかく急いで仕上げました。

    この5年での、思い出深いギズの記事(KENTA編) 2
    円高ってオトクなの? MacBookAirとKindleで検証してみよう

    そういえば、5周年を迎える少し前位から、またまた円高が進んじゃったりしていますね。このまま1ドル70円台前半になったりすることもあるんでしょうか...。アップル製品の価格が、円高や円安の影響を受けて、アップル独自のレートで見直されていることって、これまであんまり認知されてこなかった話題のような気もしますが、先月は、AppStoreの価格が変わってちょっとした騒ぎになりましたね。

    この5年での、思い出深いギズの記事(KENTA編) 3
    47インチタッチパネル液晶の次世代自販機が東京駅に5台設置されたよ(動画あり)

    当時は数駅でしたが、関東圏の主要な駅であれば、あちこちに設置されているようなので、見つけたら是非触ってみて下さい。素敵なガジェット風自販機も、東日本大震災後は節電等でしばらく使えない状態になっていました。

    この5年での、思い出深いギズの記事(KENTA編) 4
    最近のテレビCMって、AC(旧公共広告機構)ばっかり...どうしてなの? #jishin

    東日本大震災といえば...まだまだ記憶に新しいですけど、メディアとの付き合い方が変わるきっかけになった人も少なくないんじゃないでしょうか。少し遠ざかっていた感のあったTVを久々にガッツリ見たり...そのTVで流れるCMが各社の自粛で、全てACになったりするようなこともありました。ACのCMで、特にポポポーンが流行りましたね。

    ギズはおかげさまで5周年を迎えることができましたが...節目の年を迎えることができずに、残念ながら世の中から消えていってしまうモノもあります。

    この5年での、思い出深いギズの記事(KENTA編) 5
    MDウォークマンが9月で出荷完了 最終モデルは「MZ-RH1」に...

    あと約1年でMDウォークマン発売から20周年でした...ホントに惜しかったと思います。ウォークマンの何周年モデルって、ワクワクする感じがあって好きだったんですけね。ホント、iPod+iTunesが世の中を変えてしまったのだなぁと改めて実感する出来事でした。

    ギズは今後10周年や20周年を迎えられるよう精一杯頑張りますので、読者のみなさん、これからもよろしくお願いします!

    (KENTA)