【速報】ソニーが小型一眼のNEXシリーズに新機種2つを発表!

110824nex01.JPG

新型のNEX大人の玩具としての魅力が詰まってますよ。

本日、ソニーが展開する小型一眼のNEXシリーズ「NEX-7」「NEX-5N」の2機種が追加されることが発表されました。

有機ELファインダーを搭載した「NEX-7」は、小さいボディに高機能がギュギュッと詰め込まれたモデルです。高機能の一例が、有効約2430万画素Exmor APS HD CMOSセンサー。画像処理エンジン「BIONZ」とあいまって、高精細な画質を可能にしています。さらに、電子先幕シャッターの採用と新制御システムによって、レリーズタイムラグを約0.02秒にまで短縮。撮りたい瞬間を逃す心配が減りました。

そして何より、「NEX-7」に目を惹かれるのがその高い質感です。本体の上面カバーと前カバーには、マグネシウム合金を採用。シャッターボタンなどには削りだしの金属を使っています。この質感なら、所有欲もぞんぶんに満たしてくれそうです。発売日は11月1日予定。価格はオープン価格です。

一方の「NEX-5N」は、昨年6月発売の「NEX-5」をより進化させたモデル。有効約1610万画素のCMOSセンサー、最高ISO25600の高感度静止画撮影、60fpsの動画撮影など、多くの面でスペックアップしています。こちらの発売日は9月9日予定(ダブルズームレンズキットのみ11月1日予定)。価格はオープン価格です。

どちらのモデルもいい大人が持ち運ぶのが楽しくなるような、完成度の高い玩具になってます。

NEX-7 ,NEX-5N

(松葉信彦)