この5年での、思い出深いギズの記事(三浦編)

    この5年での、思い出深いギズの記事(三浦編) 1

    GIZMODO5周年おめでとうございます! 

    僕はGIZMODOが始まってから半年後くらいから参加させてもらっています。最初は、ブログ形式の原稿なんて書いたことがなかったのでかなりとまどいましたが、今ではすっかり慣れました。今後も役立つネタからどうでもいいネタまで、幅広く書いていきたいと思います。

    この5年での、思い出深いギズの記事(三浦編) 2
    家庭用ゲーム機「ION」(東京ゲームショウ2006)

    GIZMODOに参加して初めてのお仕事が東京ゲームショウのリアルタイム更新でした。この頃はまだWi-Fiなどなかったので、携帯電話で写真と原稿を編集部に送ってアップロードしてもらっていました。

    この5年での、思い出深いギズの記事(三浦編) 3
    カエルなのにマウス

    まだGIZMODOを始めた頃は原稿のノリについていけずダメ出しの毎日でした。そこで、思いっきり脱力した原稿を書いたところ、当時の偉い人、長田さんに「これいいじゃないですか」と褒められました。「ああ、これでいいんだ」と悟りを開いたエントリーです。

    この5年での、思い出深いギズの記事(三浦編) 4
    iPhone に好きな曲の 着信音 を設定する方法を詳しく解説させていただきます(iTunes 10対応版)

    iPhone 3G発売後に書いた記事です。これがもう、ロングヒット。現在でも年間でトップ10に入るくらいの人気記事となりました。どうもありがとうございます。

    この5年での、思い出深いギズの記事(三浦編) 5
    ギズモードが一番取った! 三浦さんが各メディアに掲載されたまとめ

    僕が書いた記事じゃありませんが...。iPad発売日に一番になっちゃって、大々的に報道されました。いやぁ、バカな格好ですいません...。今だにこの時のことを言われるのは、ちょっと恥ずかしいですね。

    この5年での、思い出深いギズの記事(三浦編) 6
    iPhoneアプリ「家庭の医学」が無料になっています(追記あり) #jishin

    最近のトピックスといえば、やはり3月11日の東北関東大震災ですね。このとき僕は自宅にいたのですが、とにかくGIZMODOで震災関連の記事をアップしていました。でも、非常時にGIZMODOなんて誰も見てないんじゃないかと思っていたんです。ところが、この記事が3000以上RTされたことで、かなりモチベーションがアップしました。GIZMODOをやっていてよかったなと思った瞬間でした。

    (三浦一紀)