完成度はいかほどか...ついに中国初の空母の処女航海迫る!

完成度はいかほどか...ついに中国初の空母の処女航海迫る! 1

とうとう完成しちゃった模様です!

このところ発展著しい中国の開発技術には、もしかするとそのすべてがすべてコピー技術のパクリ仕様とは切って落とすことのできない脅威もあると警戒されてきましたが、いよいよ秘密のベールに包まれて開発が進められてきた中国で初の航空母艦が堂々たる姿を現わす日が近づいてきましたよ。年内には処女航海に出るとの見通しも示されていますね。

これまで進められてきたウクライナ製の空母「ワリャーグ」の改良建造工事は完了したとの見方が出され、実際に空母の各設備が点灯して稼動する様子を撮影した写真もリークし始めましたから、これはもう近日中にテスト航行を開始する可能性が非常に高いと噂されていますよ。買い取ったワリャーグをベースにしながら中国が独自の空母建造を目指しているとの情報が流れ出してから、思ったよりも時間が経ってはいますが、ここから急ピッチで複数の空母を配備してくるまでが意外と早かったりもするのかもしれませんね...

China Defense Blog via DefenseTech

Sam Biddle(米版/湯木進悟)