アップルの巨大宇宙船のような新社屋はペンタゴンを飲み込むほどでかい

アップルの巨大宇宙船のような新社屋はペンタゴンを飲み込むほどでかい 1

アップルの新社屋のデザインは宇宙船のようにスーパーゴージャスな設計であることはすでに周知済みです。

そしてとにかくでかい。

どのくらい大きいのかというと、マンハッタンの超高層ビル、エンパイア・ステート・ビルディングの全長の長さに匹敵するほど長く、ペンタゴンを飲み込むほどにでかいのだそうです。

アメリカのWebメディアMacObserverでは、アップルの新社屋の大きさをアメリカの有名な建築物や戦艦等と比較しました。

エンパイアーステートビル、ペンタゴン、アメリカ海軍の飛行船、第二次世界大戦時の戦艦や超大型油送船...。

アップルの宇宙船の直径は1615フィート(約492 メートル)で、それらのほとんどを凌駕し匹敵する大きさです。

今年のアップル様も、時価総額が全米1位になったり、巨大な宇宙船のような新社屋の建設を計画したり、伝説が止まりませんなあ。

[MacObserver]

mayumine(CASEY CHAN 米版