アメリカで超高カロリーで超ジャンクなスナック「揚げバター」が売られている

20110823_friedbutter.jpg

一口200~300kcalはありそう...。

うええええ。

アメリカのアイオワ州で夏に開催される「 Iowa State Fair」というイベントで、揚げバター(Deep fried butter)」を売る店が出店しています。

揚げバター...。

その響きだけでお腹いっぱい、胸焼け、胃もたれを起こしそうな破壊力。

スティックに挿したバターの塊にシナモンとはちみつをべっとりと塗って揚げて、最後にお砂糖をデコレーションするだけのシンプルなスナック。

もう揚げている時点でバターがしたたり、食べている時もバターがしたたり、口も手もバターでギットギト。何この超ジャンクっぷり。このバタースティックは1本4ドル(約310円)で販売されています。

試食したアメリカ人もさすがに「バターの味しかしない」とあまり好意的な感想は残しておりませんでした。

まあ、日本では「揚げバター」という発想すらないでしょうから、さすがファット大国アメリカというところでしょうか...。

うえっぷ。

ちなみに今回紹介するものとは違いますが、揚げバターのレシピを紹介する動画もあります。作ってみたい猛者は是非お試し下さい。

Mail Online,Youtube,Thanks 小暮ひさのり]

(mayumine)