レバ刺し好きは「マンナンレバー」に一縷の望みを託してみては

レバ刺し好きは「マンナンレバー」に一縷の望みを託してみては 1

全国各地のレバー部のみなさん! アップのお時間ですよ!

麺にフルーツ、寿司ネタなどなど、おもしろこんにゃくをテーブルにお届けしているハイスキー食品工業から、今度は牛レバーの刺身風こんにゃくが登場です。深すぎない赤身といい、エッジの立ちといい、表面のざらつきといい、西新宿7丁目おおの屋朝採りレバ刺しを彷彿とさせる出来です。

柔らかくも歯でさくっと切れる歯ごたえに、こんにゃく特有の臭みをなくしているので、にんにく&ごま油のたれ味がダイレクトに味わえるとか。「レバーのあの臭みがいいんじゃん!」というガード下飲み屋愛好家には物足りないかもしれませんが、新鮮なレバ刺しが好きな方ならハマれるかも。

残念なのはこの商品、業務用なんだそうです。興味がある方は行きつけの飲み屋で扱ってもらうよう頼み込んでみてはどうでしょうか。

生で食べてもこれなら安心。レバ刺し風こんにゃく「マンナンレバー」を発売[バリュープレス]

(武者良太)