ジョブズ辞任でウォール街は戦々恐々!

ジョブズ辞任でウォール街は戦々恐々! 1

今までとは違いますからね、辞任ですものね。

ジョブズ氏がいかに深くAppleと関わっているか、Appleの価値にどれだけ関わっているか。Appleの株価を見れば一目瞭然です。下のチャートを見て下さい。

ジョブズ辞任でウォール街は戦々恐々! 2

2004年8月1日:ジョブズ氏膵臓の手術

2009年1月14日:ジョブズ氏肝臓移植を受ける

2011年1月17日:ジョブズ氏健康のため療養に入ると発表

ジョブズ氏に大きな動きがあるとAppleの株価が急激に下がります。もちろんその後きちんと回復し、全体でみると驚異的な伸びなのですけれど。今回のジョブズ氏の動きは「辞任」です。取締役として残るとしても、CEOではなくなります。プレゼンテーションでもでてこなくなるでしょう。今までのような「ジョブズ・カムバック」がなくなる今、Appleの株価の動きに注目が集まっています。ジョブズ氏辞任のニュースからすでに、Appleの時価総額は180億ドル下がったと見られています。

ティム氏のCEOとしての働きが見えてきて落ち着くまで、当分の間、市場は不安が広がりますね。

[538's number wiz Nate Silver]

image via MarketWatchApple Price Stock Chart by YCharts

そうこ(Sam Biddle 米版