「ちょっと検索してください。ガジェットだらけですから」eBayの日本版サービス『セカイモン』の担当者へ話を聞いてきました!

Sponsored

110826sekaimono.jpg

ガジェット好きはハマると思いますよ〜。

過去2度に渡ってギズモードではeBayの日本版「セカイモン」に関して、円高オススメ商品これはひどい!! と言われるアイテムを紹介してきました。

これらの記事を見てもらえた人はご存じでしょうけど、もう一回おさらいすると、セカイモンとはeBayを利用したオークションサービスの日本版です。セカイモンを利用すると、海外の商品が日本にいながら気軽に買えてしまうんです。

このセカイモンがどういった感じでサービスが展開されているのかを、セカイモンの運営を行っている株式会社ショップエアラインのシニアエンジニア / プロデューサーの大脇太一氏にお話を伺ってきました!

  

■世界のモノを手軽に手に入れよう!

ギズモード(以下ギズ):本日はよろしくお願いします。

大脇太一氏(以下大脇):よろしくお願いします。

ギズ:まず、大脇さんのプロフィールから教えてもらえないでしょうか?

大脇:はい。私は、セカイモンでシステム周りとマーケティングを担当しています。本業はシステムなんですが、マーケティングもやらされていますね(笑)。

ギズ:それは忙しそうですね! 早速ですが、セカイモンがスタートした経緯を教えて頂いてもよろしいですか?

大脇:セカイモンは2007年の12月にスタートしました。過去にeBayが日本で会社を作ってサービスを行っていたのですが、2年ほどで撤退してしまったんです。そこで弊社が直接eBayと契約を結び、日本から直接eBayの商品を買えるサービスとして「セカイモン」を展開しはじめました。システムなどはその時にゼロから作りましたね。

ギズ:セカイモンという名前はどこから来たのですか?

大脇:サービススタート前に名前を考えていたのですが、やはり一番わかりやすいのにしようという事で「世界のモノが買える」から「セカイモン」と名付けました。いろんな国と結びつけたい、という思いがとても強かったんです。

ギズ:そのまんまのネーミングだったので改めて聞いてみると納得ですね。セカイモンの特徴ってどんなところにありますか?

大脇:まず、アメリカの商品が日本にいて買えるというところが大きいと思います。商品の紹介も日本語、決済も日本円で出来る。

あと日本から直接eBay.comの方にアクセスして、商品の購入をしようとしても売ってくれないモノがあるんですよ。出品者の全ての人が海外に送ってくれるという訳ではないのです 。そういった方もセカイモンを通して購入する事が出来てしまうっていうところがメリットだと思います。

ギズ:個人的にamazon.comをよく見るのですがamazonの商品を取り扱ったりされたら便利だと思ってます。

大脇それはほんとにやりたいです! ただ、まだeBayのリソースをフルに使い切れていない部分もあるので、将来的にはやりはじめたいと思ってます。

110826sekaimontop.png

セカイモンのトップページ

■いろんなガジェットがセカイモンにはある!

ギズ:セカイモンではどんなモノが多く売れているのでしょうか。

大脇:そうですね、人気どころでいうと自動車のパーツ楽器はとても売れてますね。パーツはメーカーによっては非常に手に入りづらいものがあったり、日本では生産してないものがアメリカで流通していたりするのでそれを買われるユーザーさんが多いですね。あとはショップのオーナーさんや修理会社の方がお客様から注文を受けて買っていく事もあるようです。

ギズ:そうなんですか。自動車なんてモロにガジェットですからね(笑)

大脇:あと最近は自転車がのびてきてますね。やっぱりこちらもパーツ系が人気ありますね。日本では自転車は沢山販売はしているのですが、パーツをみるとまだまだ品薄なんですよね。例えばハンドルやギア、スピードメーターなどが非常に人気あります。

ギズ:楽器はどんなものが人気ですか?

大脇:楽器は圧倒的にギターが人気なのですが、国内価格の半分くらいで購入することが出来たりするんですよ。定価が高い商品であればあるほど安く購入できる傾向が強いです。例えばギブソンのレスポールは日本で買うと30万くらいするのですが、10万から15万位で購入も可能なんですよ。あと、日本でそれほど多く流通していないSuhrや,PRSも人気がありますよ。(※)

ギズ:なるほど。セカイモンには多くの商品が扱われていますが、商品点数はどれくらいあるんでしょうか?

大脇:日によって左右はされるんですが1億品目以上は確実に出ています。その1億商品に日本からアクセスできるというのは我々の魅力ですね。これだけの数があるので、スゴイお宝から、変わったモノまで、ほんとに多種多様に扱ってます。

ギズ:1億商品はすごいですね。変わったモノは前回ご紹介させて頂きましたけど、あれはおもしろい商品ばかりでした。

大脇:確かに(笑)つかみどころがないというか...この前あったのは「僕が貴方のポエムを書きます」とかありましたよ。残念ながら形がないモノは取り扱いはできないんですけどね...。

ギズ:これだけ数があるから広く深く商品を探す事ができるんですね。

大脇:その通りです。深くといえば、コレクションというカテゴリがあるんですよ。これはいろんなモノがでてくるので特に人気の集中する商品はないんですが、企業ロゴの入ったアイテムとか、キャラクターものなど、好きな方にはたまらないラインナップですね。

■こんな人にセカイモンを使ってほしい!

110826sekaimon3.jpg

大脇さん「こんな風に探すといいですよ」

ギズ:ちなみにどんな方にセカイモンを使ってほしいですか?

大脇:とにかく使ったことない方に使って欲しいですね。やっぱり使っていただくためには、いろいろな心理的障壁が非常に高いと思うんです。1つは海外から買うからどういうモノがくるか解らないといったことや、そもそも届くのかどうか、などの不安はあると思うのですが、買ってみると意外と簡単だったりするので、是非試していただきたいですね。

ギズ:そうですね、まず一度やってみて仕組みを体験して頂きたいですね。ちなみにギズ読者へ向けてなにか一言ありませんか?

大脇:おそらくおもしろいモノが沢山あるのでまず検索してみてはいかがでしょうか? 検索してみればきっと何か必ず引っかかると思いますよ。

例えば最近人気があるのはMacBookのデカールシールとかおもしろいですよ。コレを貼ると白雪姫がリンゴを持っているようになったりするんです。あとはiPhoneケースとかもあります。日本では売っていないレアなケースが安く見つかったりしますので、一度オークションを見てもらいたいですね。

ギズ:ギズモードでも、まだ日本で発売されていないガジェット、主にAndroidのスマートフォンかタブレットを購入しようと思うんですがどうでしょう?

大脇:それはいいですね。日本未発売商品を買えるのはセカイモンならではなので。今ならAndroidのXperia PLAYやBlackberryのPlayBookなんかがいいかもしれませんね。

ギズ:それはいいですね! 購入の方向で検討してみます! ん〜。これだけ数が豊富だとお目当ての商品を探すのも苦労しそうですが、セカイモンの商品を探しやすくする裏技はありますか?

大脇:そうですね...。我々のサイトでは商品に対して属性が付けられていて、カテゴリとは別にブランドやサイズ、形などで細かく検索ができるようになっているんです。カテゴリだとどんどん次のページに行くだけなのですが、コレを使えば絞り込み検索の様に欲しいものだけをピックアップできるので活用していただきたいですね。

あと商品IDを入れるとその商品が出てきます。例えばeBayで見ていたときに出品者が日本に送ってくれないという場合が多々あると思うのですが、商品IDをメモしてセカイモンで検索をしてもらえば簡単に見つける事ができます。

■セカイモンはこれからもっと使いやすくなる!

ギズ;今後の運営方針などはありますか?

大脇:次は年明けにイギリスと繋がる予定です。商品点数はそんなに多くないのですが、カーパーツやアンティーク家具とか食器系とかですかね。手で作るものが強いイメージがありますね。きっと実際ふたを開けてみるといろいろなおもしろい商品が飛び出してくると思いますよ。

ギズ:なるほど。イギリス展開も楽しみですね。では最後にメッセージ等をお願いします。

大脇:これからはもっとサービスのクオリティを上げて行きたいです。欲しかったけど見つからなかったものはきっとあると思います。普段お目にかかれないようなモノもあると思いますので興味がございましたら一度ご覧になってください。

ギズ:今日はお話いただきありがとうございました!

大脇:ありがとうございました。

[セカイモン]

(長谷憲)

 

※ギターの中には材質の問題で輸入できないものがあります。

 画面上の注意事項をよくご確認の上、ご入札下さい。