コストコの「Shelf Reliance」を食べてみたよ。

コストコの「Shelf Reliance」を食べてみたよ。 1

覚えてますか? 

以前ご紹介した、コストコの素材をフリーズドライにした缶詰「Shelf Reliance」。非常食ってわけじゃなくて、日常的に使えて長期保存できる食材の1つとして売られています。ローストビーフ、タコス、チキン、ミルク、卵、バター、ポテトなどなど、バラエティーも豊か。800ドル(約6万5000円)のセットだと、1年間飽きずにいろんなメニューをつくれるそうです。

そんなShelf Reliance、実際にどんなかんじなのか? Gizのスタッフで試食してみました。僕は、結構味が分かるほうだと思うんですけど、プロじゃないしってことで、Bloombergのレストラン評論家と同じぐらい美味しくて高級なものを沢山食べているRyan Suttonを試食会に誘ってみました。

そして、ちょうど僕がお湯で牛肉をもどしているとRyan Suttonが到着。その牛肉を食べて「うおぉぉっマズッ!カーペットみたい」と拒否反応をおこしてましたけど、その後、鶏肉、パイナップル、人参、グリーンピースなどなどを試食し続けました。結論から言うと、フルーツ、野菜、パンケーキは基本的にどれも美味しかったです。特にフリーズドライのパイナップルは、不思議な新食感で気に入りました。 でも、お肉は...特に牛肉は出来れば避けた方がいいかなぁという印象。 味付けにもよるかもですけどね。 

それでは、お試ししたShelf Relianceをギャラリーにまとめてみたので、チェックしてみてください。けっこうアリなかんじですよ。20110807_apocalypsefood120110807_apocalypsefood220110807_apocalypsefood320110807_apocalypsefood420110807_apocalypsefood520110807_apocalypsefood620110807_apocalypsefood720110807_apocalypsefood820110807_apocalypsefood9

食の安全が問われている今、こういった保存のきく食材の上手な活用法を取り入れてみるのもアリかもですね。

Video by Woody Jang

-Matt Buchanan(原文/junjun )