アメリカでTouchPadがfire sale! 米Amazonは参加しなかったのに...ランキングの上位にTouchPadが!?

アメリカでTouchPadがfire sale! 米Amazonは参加しなかったのに...ランキングの上位にTouchPadが!? 1

アメリカでは、在庫一掃の投げ売りセールのことをfire saleと呼ぶそうですよ。

先週のHPの発表後、TouchPadの市場価格は大幅に下落し...というかHP自身もfire saleを行っていたこともあって、アメリカのリアル、オンラインに関わらず、fire saleが実施されていたようですよ。299ドルから一気に99ドルにまで値下げされた16GBのTouchPadは、ほとんどが即完売だったみたいですが...。

そんな中、fire saleをせずに普通に売っていた米Amazonの動向に注目が集まっています。米GIZMODOでは、米Amazon自身がTouchPadの価値を認めているのと、純正のAndroid タブレットを売る前に、他社のタブレットの安売りをしてAmazon自身がタブレットの価値を貶めるメリットがないようなことが書かれていますね。

でも、不思議なことにfire saleをしていないのに、現在(8月23日夜)の米Amazonの家電分野のランキングの1位、2位がTouchPadなんですよね。ということは、安売りしてないのに売れている!? ということになりますよね? アメリカでは、TouchPadが欲しかったけど様子を見ていて、ディスコンが決まったから急いで買っている感じなんでしょうか。閉店商法的な感じもしなくもないんですけど、fire saleの前に100ドル値下げした時点で、相当売れていたような話もあるようなので、ディスコンの発表はもう少し様子を見ても良かったんじゃないんでしょうかね。webOS事業の縮小PC事業の売却の発表を受けて、HPの株価が大暴落しちゃっていることもありますし、やっぱり、HPの経営陣はちょっと早まっちゃったんじゃないかなと思ったりもします。

発表後も色々な情報が錯綜している感じですが、HPの中の人からのインタビューをまとめると以下のようになるようです。

・PCやプリンタにwebOSを載せる計画がなくなった訳ではないし、Windows上で動かす計画も進んでいる。

・(今回のwebOS関連の)ニュースに過剰反応し過ぎで、我々のwebOSに対する取り組みが以前と変わることはない。

現時点では何とも言えませんが...ハードはディスコンするけどソフトは継続するよ...というのはどうもしっくり来ないんですよね。

そんなことなら、ソフトだけのHP webOSよりも、ソフトもハードもやっていた頃のPalm webOSに戻って欲しいと思いますよ。ああ、どこか両方やってくれるような買い手が現れないかな。

Why Didn't Amazon Join the TouchPad Fire Sale? [GIZMODO]

HP: webOS Still Coming to PCs and Printers, Pre3 Launching in "Limited" Markets[AllThingsD]

(KENTA)