米ミズーリ州では先生と生徒のFacebook友達が禁止に

米ミズーリ州では先生と生徒のFacebook友達が禁止に 1

先生は先生という生き物だと思ってた」なんて台詞が何かのマンガでありましたがね。

米国は合衆国ですから、州によって州法があり、それによって合法・違法の問題も変わってきます。例えばミズーリでは以下の事がダメ。PVCパイプの所持、オーラルセックス、未成年によるライターの購入、未成年による(紙火薬使用の)オモチャのピストルの購入。これに続いて新たに禁止されたものが、先生と生徒の関係にある者がFacebookで友達になる、ということ。この新州法に関係しているのはJay Nixon州知事によってサインされたミズーリ州議会案54。今月28日から実施されます。

内容は「教師は、学校の管理者及び子供の保護者に情報が開示されていない業務関連ウェブサイトの使用、管理、公開を不可とする。現在の教え子、元教え子に特別にアクセスを許可する業務非関連のウェブサイトも使用不可とする。」

もちろん、この州法にFacebookと明記されているわけではありませんが、ソーシャルネットーワークサイトもこの州法に適用されることになります。Facebookならば、ファンページの作成はいいけど個人アカウントでのやりとりはダメということですね。

保護者や教育機関の目の届かないところで、生徒と先生が連絡をとるなということですね。もちろん青少年を守るためにつくられた決まりなのでしょうけれど。逆に、そもそも先生は生徒とFacebookでつながりたいか? と疑問に思いますが。

[KSPR via Mashable via The Atlantic Wire]

そうこ(Casey Chan 米版