サイエンスxファッション 牛乳でできたお洋服(動画あり)

これが、牛乳から作られているとは!

牛乳からお洋服ができる、まさに魔法のようなサイエンスファッションがあるのですって。デザイナーAnke DomaskeさんのブランドMademoiselle Chi Chiの夏ラインはそんな牛乳ファッション。デザイナーのAnkeさん自らが長年かかって開発した牛乳布は、乳酸発酵させた牛乳=サワーミルクから得るタンパク質でできています。サワーミルクから水分を飛ばし、タンパク質を抜き出しそれを混ぜて(ひき肉のマシーンのようなものを使い)細い穴からグニュッとしぼりだし糸状にし、完全オーガニックな素材をつくり出します。牛乳で作った布の良さは、まるでシルクのような手触り、肌になじむ柔らかさ、そして本物のシルクよりも安価だということ。さらにタンパク質から作られているのでデリケート洗い等の心配が一切ないということ。Ankeさんのデザインしたドレスはこんな新開発の布を使用しているにも関わらず290ドル(約2万3000円)程度と良心的な値段なのも注目です。

この理想の牛乳布レシピにいくつくまでAnkeさんチームは何通りもの方法を数年にわたって模索しました。レシピ、そう、この方法を見つけるのはキッチンであれやこれやと材料を混ぜ合わせて試して理想の味を探すクッキングと同じような過程だったと、Ankeさんは語ります。

ファッションとサイエンスを融合したこのプロジェクト、デザイナーのAnkeさんの経歴を見れば納得です。子供の頃にひいおばあちゃんから裁縫を教わり、学生時代には若手科学者の賞を受賞、卒業後は日本にわたりTシャツをデザインして販売、その後ドイツに戻りマイクロバイオロジーを学び同時にファッションブランドMademoiselle Chi Chiを立ち上げました。まさにファッションとサイエンスの完全融合人生を歩んでいるのです。

[DW via The Next Web]

そうこ(Jesus Diaz 米版