誰でも簡単に音楽を作れそう。一枚のタッチスクリーンがループマシンになった!(動画)

またまたこんなものを...触ってみたいじゃないか!

これはブラジル人アーティストジェロニモ・バルボサ(aka Jeraman)が作ったループマシン「illusio」で、ご覧のようにタッチスクリーンを備えています。丸や四角を描くと、それがなんとサンプラーになりリアルタイムで録音できます(コンピュータにつなげたキーボードなどでもOK)。で、それをループできるっていうシロモノ。ループのオン/オフも動画にあるように超簡単なようですよ。

そんなillusioを作った彼はこう語っています。

子供が画用紙に夢とか現実とか音ををごちゃまぜに描いたり、一人しかいないミュージシャンが見えない他のミュージシャンとジャムしてたりするよう感じ。そんなイメージをこいつにこめてみたよ。

誰でも楽しく音楽を、しかも即興で作れそうですね。Let's Jam!

[the creators project]

(河原田長臣)