飛行機墜落で死亡したユーザーのiPhoneからシグナル発信、「iPhoneを探す」で現場への急行が可能に

飛行機墜落で死亡したユーザーのiPhoneからシグナル発信、「iPhoneを探す」で現場への急行が可能に 1

iPhoneの位置情報は不死身なのかも...

今月初めにチリのフアン・フェルナンデス諸島周辺で消息を絶ったチリ空軍のCー212輸送機は、海上に墜落して粉々になるという悲惨な事故に終わりましたが、その墜落現場の発見に一役買ったのは、アップルがグローバルに提供しているFind My iPhone(iPhoneを探す)機能だったそうですよ。突然の悲劇の墜落事故に、軍関係者側は救助に向かおうにも墜落地点の見当さえつかず、途方に暮れていたところで威力を発揮したのはiPhoneでした!

搭乗者の親族が墜落を知って悲しみのあまり「iPhoneを探す」で最後の居場所を検索したのですが、驚くべきことに、あれほど機体がバラバラになった墜落時の衝撃にもかかわらず、最期の最期までiPhoneは正確に位置情報を通知し続けていたわけです。

捜索に臨んだ軍関係者は、そんなコメントを発表していましたよ。こういう形で役立てられるような事故はゴメンですけど、iPhoneユーザーの皆さま、いざという時に超強力なツールになるiPhoneを探す機能の利用は一考の価値ありかもしれませんよ~

Infobae

Jesus Diaz(米版/湯木進悟)