Amazonの裏側 ペンシルベニア州のAmazon倉庫は暑くて働ける状態じゃないよ

Amazonの裏側 ペンシルベニア州のAmazon倉庫は暑くて働ける状態じゃないよ 1

大きな企業のとある一面。

Amazon、何でも売ってて発送も超早い。いろんな物が簡単に早く手に入るみんな大好きAmazon。ですが、米国ペンシルベニア州のLehigh Valleyにある倉庫で働く人々はどうやらAmazon好きにはなれないようです。地元の新聞The Morning Callが取材した所によりますと、その労働環境は良いとは言えない状態だと。

倉庫の中の気温は華氏100度(約摂氏37.7度)、真夏日もいい所です。あまりの暑さに仕事も捗らない状態。現在の不景気を考えると仕事をやめることもできず、やむなく働いているのが現状。一部の従業員とガードマンは匿名でOSHA(Occupational Safety and Health Administration:労働安全衛生局)に倉庫内の労働環境の現状をレポートしたということです。地域の緊急治療室からも、Amazonの倉庫の環境を懸念するレポートが出されたという話もあり、Amazonの労働環境が問われています。なんでも便利で手軽なサービスの裏側には、時にこんなことが...。

[The Morning Call]

そうこ(Kelly Hodgkins 米版