世界初! ANAの客室乗務員がiPadを標準装備します

世界初! ANAの客室乗務員がiPadを標準装備します 1

海外ではパイロットのマニュアルがiPad化した等のニュースもありましたが、パイロットではなく客室乗務員がマニュアルにiPadを利用するケースは世界初のようですね。

パイロットよりは少ないとは思いますが、客室乗務員が仕事で携行するマニュアルは3冊で合計で2.1kgもあるそうです。マニュアルだけで2.1kgもあると、かさ張るし重いしで大変そうです。そこで、紙のマニュアルを電子化し、マスターデータはSoftBankのクラウドサーバ上に保存し、そこからiPadに配信する仕組みを作ったそうです。

世界初! ANAの客室乗務員がiPadを標準装備します 2

紙のマニュアルに比べれば、マニュアルの細かな修正や追加なども簡単にできそうですね。もちろん、iPadをインターネットに接続してデータの更新が必要になりますが、更新さえすればすぐに最新のマニュアルとして活用できるので、この組み合わせはなかなか良さそうです。また、マニュアルの内容が変わる度に必要だった印刷等にかかるコスト不要になった古いマニュアルの処分等にかかるコストを考えると、コストも圧縮されますし、エコですよね。

まずは来月(2011年10月)から、一部の客室乗務員(約700名)の運用トライアルを開始するそうです。なので、運がいいとANAの機内でiPadを手に持った客室乗務員の姿を見れるかも知れませんね。なお、全ての客室乗務員(約6000人)が運用を開始する時期は、2012年4月を予定しているそうです。

ちなみに、客室乗務員が利用するiPadにはANA仕様のiPadカバーが装着されるようです。

世界初! ANAの客室乗務員がiPadを標準装備します 3

写真が小さいので細部までは分かりませんが、業務用ということもあってシッカリ作り込まれているんじゃないかなと思ってます。コレを空港の売店とかで売ったら、ANAファンのiPadユーザーに売れるんじゃないでしょうか。最低でも約6000枚は作ると思うので、ついでに市販分も作ってみてはどうでしょうか。もし、商品化されたら僕は欲しいですね。

世界初!ANAグループ全客室乗務員がiPadを携行[ANA]

(KENTA)