垂直庭園にCO2ゼロ。世界一エコな超高層ビル構想中。

垂直庭園にCO2ゼロ。世界一エコな超高層ビル構想中。 1

台湾の市街地にある空港跡地に建設される予定の Taisun Tower

活気のあるオアシスをコンセプトに掲げ、最新の緑化技術をふんだんに盛り込んだビルとなっています。

もっとも地球に優しいビル、なんていう人もいるみたいですよ。

建築家はVIncent Callebaut Architects。総工費は8500万ドル。 このビルは、100%エネルギー自給、CO2ゼロ排出となっています。しかもLEED(環境に配慮した建物に与えられる認証システム)のお墨付き。垂直庭園壁面緑化も魅力的です。

太陽光と風力発電だけではなくバイオテクノロジーを使っての発電も行われるそうです。

高さは120m。台湾の市内では最も高いビルになる予定です。

シュッとしたフォルムで、私は好きです。

ビルの中央が抜けているのは単にかっこいいから! ではなくて風力発電を行うためだったんですね。

もっと色んな画像がみたいかたはこちらからどうぞ。

[Taichung Gateway Park International Competion via Evolo]

ANDREW TARANTOLA(原文/mio)