EPSONから大画面で3Dを楽しむプロジェクターが発表! 設置範囲が広くって感激っ

EPSONから大画面で3Dを楽しむプロジェクターが発表! 設置範囲が広くって感激っ 1

EPSONは本日、ホームシアタープロジェクターdreamioシリーズの新商品で3Dに対応したプロジェクターEH-TW8000」と「EH-TW6000」を発表しました。この新機種は3D対応の他にも様々な機能がたくさんあり、コレがすごくユーザーに嬉しい商品になっているんですよ。

110928ep05110928ep06110928ep07110928ep08

プロジェクターの僕のイメージって場所をとるんじゃないかなぁとか、家のスペースだと大画面で楽しめないんじゃないかなぁ、などと色々場所に関して気になる点が多かったんですよね。しかし今回の新商品はそんな不安を解決してくれて、今までより2.4mと焦点距離が短くなっており、6畳間でも80型、100型クラスの大画面で映像を見る事ができるようになっているんです。さらに真正面からではなく、左右にずらして斜めに設置してもきちんと投影できるようになってるんですよね。

EPSONから大画面で3Dを楽しむプロジェクターが発表! 設置範囲が広くって感激っ 2

更にワイヤレス対応のモデルでは、プレーヤーとプロジェクターをいちいち接続する必要がないのでケーブル接続も気にする事なく設置できちゃうんです。専用のWirelessトランスミッターをプレーヤーとつなげて、無線で映像をプロジェクターに送信して映像を楽しめちゃうんです。

EPSONから大画面で3Dを楽しむプロジェクターが発表! 設置範囲が広くって感激っ 3

そして僕が一番「おぉー」っとなったポイントなんですが、前面に吸排気口がついているんですよ! これによって後ろを気にする事無くプロジェクターが設置できるようになるわけです。これは何気ない事ですが細かい場所を考えるずに置けるのはとても嬉しいことですよね。

3D映像をを体験したのですが、映像はもちろんとても高画質でキレイでした。普通3Dの映像をメガネをかけて見るときは、暗さがきになっちゃうんですよね。全体的に暗くなって3Dっちゃ3Dなんですが、なんか臨場感に欠けるなぁ...とかありますよね...。でも今回体験してみた「EH-TW8000W」はメガネをかけても明るくて鮮やかな3D映像だったんですよね。今までとは違い、2200ルーメン〜2400ルーメンの明るさで映像を見る事ができるようになった事が大きな理由ですかね。

EPSONから大画面で3Dを楽しむプロジェクターが発表! 設置範囲が広くって感激っ 4

110928ep09

そしてもう一つの新商品、こちらの「MG-850HD」にはドックがついておりiPhoneやiPadを接続して、映像も楽しむ事が出来るようになってます。スピーカーもついているので音楽も聞けるんですよ。簡単に持ち運べるハンドル付きで、斜め横からの投影にも大丈夫な「ヨコ補正スライダー」ついているのでいろんなところで活躍しそうですよね。あーこのプロジェクターでゲームやったらおもしろそうだなぁ。

プロジェクター欲しくなってきたなぁ...。設置する幅が非常に広くなったのがいいところですよね。さてこの新製品のプロジェクターの体験イベントが全国で開催されるようなので気になった方は是非とも一度ご覧になってください。詳細はHPにてご確認ください。

[EPSON]

(長谷憲)