復活!? 初代INFOBARのボタンを最新INFOBARで再現したよ

Sponsored

復活!? 初代INFOBARのボタンを最新INFOBARで再現したよ 1

画面はハメコミ合成。

発売されてから、街中でも見かけるようになってきた「INFOBAR A01」。自由にカスタマイズできるAndroidを搭載し、iida UIによる独自のデザインが特徴の端末です。

そのINFOBARのホーム画面をみんなで共有できるオフィシャルサイト「INFOBAR+YOU」がオープンしたばかり。

このサイトでは、INFOBARユーザーが作成したホーム画面をみんなに見せて共感・共有したり、ソーシャルメディアを使ってホーム画面をシェアしたりすることができます。

ちょっと面白そうなので、ギズでも作ってみましたよホーム画面。INFOBARが世に出てから、今発売されているA01は3代目になります。そこで、初代INFOBARと最新INFOBARをガッチャンコさせてみたら、いい感じのUIに仕上がりましたので、作り方を続きで説明しますよ。みなさんが持っているINFOBAR A01でも作れるように、素材をZIPで配布しますのでぜひお試しください。

  

まずはホーム画面のいじり方ですが、とっても簡単です。今回用意したギズモード特製INFOBAR1ボタン再現キット(design by 前田龍一)をこちらからダウンロードして、Androidの任意の場所へ保存しましょう。

復活!? 初代INFOBARのボタンを最新INFOBARで再現したよ 2

ホーム画面でメニューボタンを押して「iida Home Menu」を開きます。「パネルを追加/編集」→Photoに進み、素材を選択します。

復活!? 初代INFOBARのボタンを最新INFOBARで再現したよ 3

素材指定の後に、ホーム画面に貼り付けるサイズを選びます。ホーム画面いっぱいにボタンをずらーっと並べる予定なので、1x1サイズを選択しました。素材はほとんど1x1サイズに合わせて作られているので、安心して設定できますよ。

復活!? 初代INFOBARのボタンを最新INFOBARで再現したよ 4

サイズと位置調整をしてホーム画面に貼り付け! 赤い1のボタンが右下に追加されました。こうやってポンポン素材を追加していきます。

そして完成したのがこちらのUI!

復活!? 初代INFOBARのボタンを最新INFOBARで再現したよ 5

全てのボタンを再現するには、配置数制限がかかっていて無理だったんですが、初代INFOBARの面影がけっこう再現できたんじゃないかと自負してます。右上のGマークはiPhoneアプリのアイコンなんですが、近いうちにAndroidアプリをリリースできたらこんな感じになるんじゃないかっていう妄想ですよ。えぇ...。

復活!? 初代INFOBARのボタンを最新INFOBARで再現したよ 6

完成したUIを「INFOBAR+YOU」で共有するために投稿方法を見てみます。ふむふむ。 http://infobar.iida.jp/ にINFOBARからアクセスして、スクリーンショットをアップロードするだけなんですな。

さくっとアップロードが済んだら、少し待っていると、自分専用のページが作成されます。上の画像がそれですが、まだ1LIKEしかついてないのが寂しい...。みなさんLIKEお願いします!

「INFOBAR+YOU」では、ユーザーが作ったさまざまなUIを見ることができます。全て画像素材を用意しなくても工夫しだいで面白いものができるので、INFOBARユーザーのみなさんも共有してみたらどうでしょう!

INFOBAR+YOU

(大野恭希)