MacBookAirを中華包丁として使ってみたら、美味しい八宝菜ができたそうです。

110907MacBookAir1.jpg

さすがはMacBookAir! すごいポテンシャルを秘めたヤツだとは思ってましたけど、まさか中華包丁としても使えるなんて!

110907MacBookAir2.jpg

...いやいや! やっぱりどう考えてもおかしいでしょうよ!

明らかに何か根本的なところで間違えているこちらの写真は、モノヅクリユニット「mochrom」サカイエヒタさんのブログ記事「MacBookAirは中華包丁として使えるのか。」より。

何でもサカイエヒタさんは、MacBookAirを閉じた際の外観が中華包丁に似ているということに気づいてしまったことから、本当にMacBookAirを中華包丁代わりに使って八宝菜を作ってみることにしたのだとか。いやまあ、確かに言われてみれば似てる気はしますけども...。

そんな好奇心の鬼・サカイエヒタさんが様々な食材を実際にMacBookAirで切ってみた結果、しいたけの石突きを落としたり、海老の背わたを取ったりする作業には予想以上の使い勝手の良さを発揮したとのこと。逆ににんじんのような固いものを切るのはさすがに無理だったようですが、何はともあれ本当に美味しい八宝菜が出来上がってしまったのですからMacBookAir恐るべし!

110907MacBookAir3.jpg

...ということで、包丁としても優秀な働きを見せたMacBookAirですが、実際に試してみたいという方はくれぐれも自己責任でお願いいたします。

MacBookAirは中華包丁として使えるのか。[mochrom / ehita]

(山田井ユウキ)