戦死したSEAL隊員の棺を離れない忠犬(動画)

全米が泣いた...

Navy SEAL隊員の葬儀で棺を最後まで護る犬の姿に、不覚にも涙腺決壊。

戦地で苦楽を共にしたSEAL犬ホークアイ(Hawkeye)は約1500人の弔問客が見守る中、亡くなったご主人ジョン・タミルソン(Jon Tumilson)さんの棺の前に呻くようなため息とともにガックリくず折れ、頑としてそばを離れなかったといいます。

戦死したSEAL隊員の棺を離れない忠犬(動画) 1
従姉妹のLisa Pembletonさんが撮影した写真

8月6日、アフガニスタンで米軍チヌークヘリがタリバンのRPG(ロケット推進弾)で撃墜され、乗っていた米特殊部隊31名(うち20人はビンラディン暗殺のSEAL Team 6)とアフガン兵7名が全員死亡する惨事がありましたが、Tumilsonさんもあのとき命を落としたひとり。10代の頃からSEAL入隊を志し、オフにはスキューバ、武道、トライアスロンをこなす短い人生でした。享年33。

[TODAY]

JESUS DIAZ(原文/satomi)