ネタフルモード:やっぱりMacBook Airは持ち運びに便利! 買って損はないですよ。

2011.09.20 17:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0916netafull2-3.jpg


こんにちはこんばんは、コグレ@ネタフルです!

53回目となる2011年6月分からのピックアップしたネタでコラムをガツンと一本。チョイスしたネタは「MacBook Air」です!

いえいえいえ、今回の新しい「MacBook Air」は、実は購入しないつもりでいたのです。その直前に「MacBook Pro」をSSD化しまして、それにかなり満足していたのですね。


[N] MacBook Proを開腹してハードディスクをSSDに換装する方法

[N] 「Macbay」でMacBook Proの光学ドライブをSSDに換装


これ自体もかなり苦労したので、ますます愛着がわいてしまったという訳なのですが、なぜ「MacBook Air」を購入するに至ったのか? 一言でいえば「こわれかけ」だったからです。

ハードディスクをSSDに換装したもののうまく動かず、最終的には光学ドライブをSSDに換装するという大技になってしまいました。購入してから1年強でしたが、仕事で使うのにちょっと不安に感じたのですね。

それまでは全く「MacBook Air」を購入するつもりはさらさらなかったのですが‥‥。


0916netafull3.jpg


「こわれかけ」ということに気付いてから物欲全開。いろいろと検討しました。まず、サイズです。11インチか13インチか? もとPowerBook 2400cユーザとしては、とにかく小さいというのにこだわりたいという思いがありました。しかし、11インチにするととにかく狭い

意外にモバイルで使うこともあるので「MacBook Pro」より画面が狭くなるのは、やはり避けたい。ということで、小さいマシンへの憧れもあり悩みに悩んだのですが、13インチに決めました。

あ、そうそう、後はバッテリですね。当然、サイズの大きい13インチの方がバッテリが持つ訳です。これも、モバイルしている時のことを考えると(取材などの時もですね)、やはり13インチを選択するのがベスト、ということになりました。

そしてよく分からずに悩んだのが、CPUの選択でした。Core i5が良いのか、それともCore i7が良いのか? これは、知人たちの助言を元に、Core i5を選択するに至りました。結論として、ほとんど差がないということだったのですね。であるならば、ここは少しでもバッテリの持ちを優先すべきだろう、と。

SSDの容量に関しては、迷うことなく256GBにしました。さすがにこのご時世、128GBではちょいと心もとないですからね。


[N] 速い速いって新しい「MacBook Air」はそんなに速いんスか!!

[N] 旧型ユーザが涙目!? 新旧「MacBook Air」比較記事

[N] 「MacBook Air」Core i5か、それともCore i7か?


0916neta.JPG


それにしてもまあ「MacBook Air」ユーザが増えましたよねぇ。イベントなどに参加しても「どうしてこんなAirばっかりなんだ!」という時がありますからね。コストパフォーマンスから考えれば、こんなに素敵なチョイスもないので当然かもしれませんが。

さて、購入してからしばらく使っておりますが、良かったのはまず速いこと。まず使っていてスピードに関してストレスを感じることはありません。ハードディスクってなんだったんでしょうね‥‥と思わずつぶやきたくなる程です。

ちょっと想定外だったのは、思っていたよりバッテリの持ちが短かったこと。4時間半とか、ともすれば5時間くらい使えちゃったりして? とか甘いことを考えていたのですが、さこまでではなかったですね。概ね3時間半〜4時間くらいかな、と。体感ですが。

そう考えると、やはり13インチモデルを選択しておいて正解だったな、と思います。重さですか? 「MacBook Pro」を常時持ち歩いていたので「MacBook Air」なんて紙みたいなもんですよ! 買っちゃいましょう。悩んでる時間がもったいないですよー!


[N] 買ってしまった!「MacBook Air」ファーストインプレッション

(コグレ@ネタフル)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B000YSA30A


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

B004TFXBMG


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア