Nikon 1 V1&J1にタッチ&トラーイ!

2011.09.27 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

110922-01.JPG


あれ? 想像以上に、いいぞ?

どんな想像だったのかのツッコミはご勘弁いただき、ニコンプラザでNikon 1 V1J1に触れてきました。


【2台並べて】

110922-02110922-03


まずは2台の外観から。スマートな左がJ1で、恰幅のいい右がV1です。背面・上面の操作系はほぼ同一(スイッチのサイズが違うぐらい)。大きな違いは、J1にはポップアップストロボがあって、マルチアクセサリーポートが備わるところですね。


【飛び出すストロボ】

110922-09110922-11


このぴょこん!と飛び出すストロボは、みんなが笑顔になりそう。あ、それとJ1のカラーモデルですが、限定販売のピンクだけ、ズームリングのラバーも同色でした。他カラーは全部黒。


【実際の大きさ】

110922-04110922-12


サイズを比べてみましょう。左はiPhone4との比較で、右はD700。コンパクトですけど、PENTAX Qを見た後だとインパクトはなし。ただし(ひいき目でなくても)僕の手にはV1のほうがしっくりと収まりました。そう、J1でも持ちづらいな、と感じたのですが、V1は十分なホールド感があって好印象です。ちなみにボディの重さはV1が383gでJ1が277g。うん、充実の重みです。いい意味でそう思います。


【V1の外観】

110922-05110922-06110922-07110922-08


ここからはV1 onlyで。液晶モニタ約92万ドットと比べてEVF約144万ドットと高精細。コントラストの表現もよく、なかなか使い勝手はよさそうです。とはいえカメラをふると、やっぱり像が流れますね...。光学ファインダーに慣れた身にとっては、このクオリティでも厳しそうです。

メニュー画面はニコンならではのスタイル。右上のズームレバーと右下のホイールで操作します。レスポンスは良好! レイアウトも(ニコンユーザーなら)わかりやすい! モード選択ダイアルは...空白が目立ちますね。4つしか項目がないのが残念。せめてV1だけでも、花を撮るときはこれ! ご飯撮るときはこっち! みたいなユーザープリセットを登録できるモードがあればよかったのに。

そんなツッコミをしてしまいましたが、V1をモノ、ガジェットとして捉えるとこれがいいのですよ...。特に黒。質感がとても良い。塊魂です。アルミ&マグネシウム合金を使ったボディは剛性感があるし、マットなシボ塗装も手にしっくりと馴染みます。毎日触れたい、持ち歩きたいという気持ちを強く抱かせてくれます。


【肝心の画質は?】

自分のメモリカードを使っちゃいけなかったので確認できず。残念。


【ぶっちゃけ、買いか】

一眼デジカメとして期待し過ぎちゃうと「なんだこれ!」と思っちゃうかもなあ。エントリーどころかミドル級のAPSサイズ機がボディ単体とはいえ8万円を切っている現在ですもの。D7000がですよ。日本のマーケットって凄くて怖い。

カタログを見る限りおきらく一眼として十二分なクオリティはもっていそうです。少なくともコンデジ(特にクールピクス)からのステップアップには良さそう。ただ11月にはソニーのNEX-7が控えてますしね。悩ましいところ。

そうですね。ニコンの一眼デジカメを持っている方が、セカンド一眼として購入するならアリと見ました。レンズ焦点距離が35mm換算2.7倍(これはマウントアダプターをつけても同じだそうです)という個性を生かし、300mmと繋げて野鳥を撮るのにチャレンジしてみるとか、今までできなかった被写体を狙えるかもという期待感を持てます。

ただし疑問も。この「1」マークはなんとかして欲しかった...。個人的にはモデル名もいりません。「4WD」とかのステッカーを貼ってた昔の車みたい。開発者側(いや...上層部?)がボディのルックスに自信を持ってないんじゃないかとまで勘ぐりたくなります。

そんなオチで申し訳ありませんが、でも、ほんと、すでにニコン派な人ならいろいろと遊べそう。乗り換えではなく買い足しをお勧めします!


「Nikon 1(ワン)」から、2機種「Nikon 1 J1」「Nikon 1 V1」を発売[ニコン]

(武者良太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B005OD1DNQ


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

B005OD1DK4


remote-buy-jp2._V45733929.jpg