若さを保つための七つ道具

若さを保つための七つ道具 1

老いるって嫌ですよね。

全然気にしてないって人もいるかもですけど、もし永遠の21歳になれるとしたら? 興味がわくでしょ? 世の中には、それを可能にできる工夫と物質があるようなんです。

それでは、あなたの青春を永遠にする!? 七つ道具をご紹介したいともいます。

若さを保つための七つ道具 2

Baby Quasar

お肌って重要ですよね。お肌がプリプリだと若く見えるし、逆にシワが増えたり毛穴が目立ってくると老けて見えちゃいます。ということでオススメなのが、このシャワーヘッドみたいな形のBaby Quasar。LEDのパワーを利用した光治療で、無かった事にしたいシワを排除してくれるそうです。エステなんかでもやってるけど、ご自宅で出来ちゃう優れもの。気になる部分にあててみてね。お値段は800ドル(約6万円)。

若さを保つための七つ道具 3

Hairmax Laser Comb 

髪も年齢が出ますよね? いつの日か髪の毛がまた元気に生えてくる薬が登場するかもですけど、それまでは、ヘアマックス・レーザーコムでしのぎましょう。これは、レーザー光線療法で毛根や細胞を刺激して髪の毛を健康にすることができる魔法のクシだそうです。日々のお手入れが大切ですよね。お値段は450ドル(約4万2000円)。

若さを保つための七つ道具 4

Phiten Titanium Necklace

お馴染みのファイテンのチタンネックレスですが、老いるにつれて代謝が悪くなったり、筋肉も痛めがちになってきます。そんな時、このファイテンのチタンネックレスを身に付ければ水溶化したAQUA METALが魔法のように!? 痛みを治してくれちゃうんです。本当に効きますよ。だって野球の選手もコレ、つけてる人多いですよね? お値段は47ドル(約3600円)。

20110904_Trinfinity8 _4.JPG

Trinfinity8

これは、クリスタルを使用したトリートメントで、毎分何百万もの若返りコードをあなたの体に送り込んでくれるそうです。こんなのぉって思うかもしれませんが、私の友人は愛用中です。個人差があると思うけど、気になる方はどうぞ。お値段8000ドル(約62万円)。

若さを保つための七つ道具 5

eye power

目も、老いを感じやすいうえに悪くなると不便んですよねぇ。そこでお役立ちなのが、日本発のこの器械。1日10分目にあてるだけで、超音波が目のコリをほぐして視力を回復してくれるとか...。お値段は800ドル(約6万2000円)。

若さを保つための七つ道具 6

DMAE

この他、老いては困るものといえば脳ですよね? DMAEはスマートドラッグ。年齢とともに減少する神経伝達物質アセチルコリンの生成を助けてくれるサプリメントなんです。脳の働きを良くしてくれるサプリメントの気になるお値段は4ドル(約309円)。安っ。

若さを保つための七つ道具 7

CVAC Pod

そして、やっぱり若さを保つためには、多少の運動も必要ですよね。でも、運動はキライなんだぁっというかたにいいかもです。CVAC Podは動かなくても運動できちゃう器械だから。CVAC Podに少しのあいだ座っていると、血液の循環が良くなり、赤血球には酸素が沢山取り込むことができ、ミトコンドリアを増やしたり、幹細胞の生産を刺激してくれるそうです。あのウインブルドンのチャンピオン、ジョコビッチもご愛用だそうです。気になるお値段は7万5000ドル(約580万円)。高っ。

以上、若さを保つアンチエイジングな七つ道具でした。 まぁ、理論上ってことですけど...。お試しあれ!

-Adrian Covert(原文/junjun )