存在しない人の群れ(動画)

何が何なのかわからなくなります。

この映像に映る人々。まずはどこかの人通りの多い場所を上から見てるのかな、と思います。次に、あれこれミニチュアなのか、と思います。いいえ、違うのです。ミニチュアでもなく本物の人なのです、が、こんな場所は存在しないしこの群衆も存在しないのです。どういうことでしょう?

写真家Adam Magyarさんのこの作品、何百枚という写真を合わせてこの群衆をつくり出しているのです。もっと言うと、オリジナルの何百という写真もこんな高い所から見下ろして撮影したわけでもありません。道行く人々のせいぜい3~5メートル上から撮影したのです。小さくすることで、群衆だけでなく見る側の高さまで作りだしてしまいました。なんだか頭の中で二転三転する動画ですね。あっぱれ!

[Adam Magyar via Ignant via PetaPixel]

そうこ(Sam Biddle 米版