有名人?自分撮り写真ある?それ絶対ネットに出ますよ。

有名人?自分撮り写真ある?それ絶対ネットに出ますよ。 1

セレブのみなさまに衝撃のニュース...世界中のファンとハッカーがあなたの裸を見たがってます。そんな姿で自分撮りすると絶対誰かに見つかっちゃいますよ...今すぐそのスマフォ、下に置こうね。いや待った! 

既にお聞き及びのように女優スカーレット・ヨハンソンのフルヌード(見せて上司が喜ぶ職場以外はNSFW)らしきものがネットに大流出中です。アメリカでは朝のニュースにもなっちゃってるわけですが、今さら驚く人なんて...いるんですかね?

僕? 僕は驚かなかったですよ。みなさんもそうだといいのだけど。スカーレット・ヨハンソン本人? これが本物なら今さら驚く方がどうかしてます...彼女の美を愛でるファンサイトはひとつやふたつじゃないんだし、需要あるところ当然供給あり...こういう携帯撮りのファジーなヌードが出回るのは時間の問題ですからね。

特に最近その危険がとても高いんです。

 

インターネット。この力を舐めてはいけません。ネットはうんざりするほどパワフルです。僕がワイヤード編集部にいた頃、クリス・アンダーソン編集長が新著「FREE(フリー)」にウィキペディアの文章をそのまま盗用して回収騒ぎになる有名な事件が起こったんですけど、あの時も本人が間違いを認めた後もネットであることないこと粗探しが止まりませんでした...。ある日談話の中で氏が漏らした言葉が今も強く印象に残ってます。「ひとたびノトリエティ(悪評)が広まったら最後、ネットのハイブマインド(集団心理)はクローゼットの人骨まで必ず嗅ぎつけてくる」。げに真理なり。

あなたが仮に名の売れたセレブリティなら、もうそれだけでノトリエティ(悪評)の的なんですね。それが自分撮りのデジタル写真(とか動画)なんて隠し持ってた日にゃ、人骨がクローゼットのドアでカタカタ震えながら年がら年中TMZ(ゴシップブログ)に「おいでおいで」してるようなもの。特に携帯写真...あれは危ないですよ。同僚、知り合い、テクニカルサポート...誰だって四六時中アクセスできますからね。

「自宅のパソコンに保存した写真なら大丈夫」と思ってる人は...甘い! 最近友だちの友だちの赤の他人を家に上げて「あートイレ? 廊下の突き当たりの右ですよ」なんて教えた記憶ありません? アパートでもホテルでも他人を中に入れて自由に泳がせちゃったらセレブは一完の終わり。そいつのそばにアイドリング状態のコンピュータなんて危なっかしいものがないことをひたすら祈ってますよ...。

「他人は家に入れてない」? なら大丈夫ですね...とも言えなくて、今はハッカーがゴロゴロいるし、彼らの手にかかればセレブのメールアカウント侵入なんて朝飯前。実際問題、セレブのメールアカウントはハッカーの格好のターゲットになっているんです。TMZは「ハッカーに狙われたセレブ」として、以下のようなセレブの名前をあげていますよ。

狙われたセレブはヴァネッサ・ハジェンズ、アリ・ラーター、ビジー・フィイップス、スカーレット・ヨハンソン、マイリー・サイラス、エマ・コールフィールド、アデッソン・ティムリン、レネー・オルステッド、etc.

TMZが独占報道後...FBIはバネッサ・ハジェンズに水曜1時間以上会って、彼女のGmailアカウントが侵入されたのが事実かどうか話し合った。我々が聞いた話では、あるひとつグループに写真や動画が盗まれたセレブは50人にのぼるらしい。[...]目的は金ではなくスリルとチャレンジ、と情報筋は言っている。

それに今はハッカー集団のアノニマスが動画で犯行予告(下)した通り動いてるようで、スカーレット・ヨハンソン以外にも、女優ミラ・クニスの携帯もハックされて、ジャスティン・ティンバーレイクとの交際が発覚! TMZが見た(未公開の)リーク写真にはバスタブから顔出してるクニスの写真、ピンクの女性の下着を被ってるティンバーレイクの写真があったようですよ?

有名人ともなると銀行口座のハックも心配だけど心配の種はそこら中にあるんですね...というわけでここはぜひ万難を排して今交際中の彼氏にそのパーフェクトボディの写真を何枚か送ってみてください。KTHXBAI(OK? Thank you, goodbye)。

もちろんリークされる写真やセックステープすべてが偶然とは限らない(例えば大きな声じゃ言えないけど...キム・カーダシアンのリークもあるし...)し、セレブがセレブになる前に自宅で撮ったポルノが表に出ちゃうケースもあります(例えばHoopz [NSFW])。でもそれは飽くまでも例外ですよね。まあ、人気のピークを10年過ぎてしまったら『Tarantino Flick』の役に抜擢されるよりはプライベートな写真をリークした方が落ち目のキャリアにはプラスかもしれませんが...。

ともあれ大勢の人が「見たい!」と思ってる写真を撮る以上、それを隠しておくのは無理な相談。昔と違って今は...そう思わなきゃ、ですね...。

JOE BROWN(原文/satomi)