ガラパゴススマートフォンに機種変して、ガッカリしてませんか? スマートフォンの満足度調査の結果が散々なことに...

ガラパゴススマートフォンに機種変して、ガッカリしてませんか? スマートフォンの満足度調査の結果が散々なことに... 1

今年は、冬から夏にかけてホント色々なスマートフォンが発売になりましたね。この夏は、各社入り乱れてのスマホ戦国時代に突入しちゃっていたんじゃないでしょうか!

ところで、ギズ読者の皆さんはグロスマとかガラスマって言葉を知ってますか?

正式? には、グローバルスマートフォン(略して、グロスマ)に、ガラパゴススマートフォン(略して、ガラスマ)だそうです。ガラパゴスケータイ(略して、ガラケー)と言えば、日本独自の進化を遂げたフィーチャーフォンのことを差す言葉だったのですが、スマートフォンの世界でもガラパゴスは存在するようです。

一応、グロスマとガラスマの違いを説明しておくと以下のようになるそうです。

〇グローバルスマートフォン(グロスマ)

・日本独自の機能を搭載していない (ワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイなど)

・実績がある (海外で実力が認められた機種やそれの後継機種が多い)

・反応速度が速い (日本メーカー製などのガラスマと比べて)

〇ガラパゴススマートフォン(ガラスマ)

・日本独自の機能を搭載している (ワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイなど)

・実績がほとんどない

・反応速度がやや遅い (海外メーカー製などグロスマと比べて)

グロスマとガラスマの少しややこしいところは、同じメーカー製でも搭載される機能によっては、分類が異なることがあるところでしょうか。例えば、ソニーエリクソンXperia arcはグロスマで、Xperia acroはガラスマになるみたいな感じです。

前置きが長くなってしまいましたが、アイシェアが8月中旬頃にスマホユーザーを対象にグロスマとガラスマの満足度のアンケート調査を実施したそうです。

アンケート結果はグロスマの圧勝で、なんと! アンケートに答えた6割の人の満足度が80点を超えたそうですよ。うーん、iPhoneパワーのおかげなんでしょうか。docomoやauユーザーの選択肢は、Androidしかない状況なので...何だかしっくり来ない感じがしますけど。アンケート結果をいくつかピックアップしてみましょう。

・グロスマの満足度が高い。(6割の人が80点以上をマークしている)

・ガラスマの満足度が低い。(6割の人が80点未満をマークしている)

・ガラスマのガッカリ度、後悔度がグロスマの2倍以上高い。

・不満点の第1位はいずれも「バッテリーの持ちが悪い」だった。

・不満点の第2位は、グロスマが「日本独自の機能が使えない」、ガラスマが「突然の再起動や強制終了などの不具合が多い」だった。

個人的に気になったのは、ガラスマの不満点の第2位に「突然の再起動や強制終了などの不具合が多い」が入っていることですね。ワンセグおサイフケータイなど、グロスマにはない機能を実装したことがトレードオフになっているのであれば、なんとも残念なお話です。ガラケーをガラスマに機種変した途端に不安定になった...というのであれば、ホント後悔しちゃいますよね。

このアンケート結果で気になるところは、800名弱の回答者のうち、グロスマの利用者が63.3%、ガラスマの利用者が36.7%だそうです。ガラスマは、ほぼ全てAndroidだと思いますが、グロスマの方はAndroid、iOS、BlackBerry、Windows Mobileなどの複数プラットフォームが混在していることになるのでしょうね。残念ながら、公開されているアンケート結果からは、グロスマの各プラットフォームごとの割合が分からないです。それでは実態が掴みづらいので、コムスコアアスキーのスマホのプラットフォームシェア調査の結果を参考にさせてもらいました。

ガラパゴススマートフォンに機種変して、ガッカリしてませんか? スマートフォンの満足度調査の結果が散々なことに... 2

まとめたグラフから以下の2点が読み取れるかと思います。

・コムスコアの調査結果から、去年の12月から今年の3月にかけて、その他(iPhone、Android以外)のシェアが1.7%減っていること

・アスキーの調査結果から、今年の8月時点で、AndroidユーザーがiPhoneユーザーの1.5倍に増えていること

これからのことを考慮して、ガラスマの内訳を推定した円グラフを作成しました。

<

ガラパゴススマートフォンに機種変して、ガッカリしてませんか? スマートフォンの満足度調査の結果が散々なことに... 3

その他のシェアについては、コムスコアの調査を参考にして、今後も3ヶ月ごとに1.7%減ると仮定して、2011年8月を10%としました。また、これはあくまでもアンケートの回答数を元に推測して作った円グラフなので、実際のシェアとは合致しないと思ってます。特に、8月時点のAndroidユーザーの7割がガラスマで、残りの3割がグロスマということになってしまうところは、ちょっとガラスマが多すぎないかな? と思いますね。少なくとも、docomoやSoftbankはグロスマのAndroidが先行していたと思うので、いくらauが戦略的にガラスマに力を入れていると言ってもそこまでは多くないと思います。なので、あくまでもアンケートに回答した人の割合のお話です。

さて、今一度、アンケートのグロスマのみの割合に注目すると、以下のようになるようですね。

iPhone 57%

Android 27%

その他 16%

このデータも合わせて満足度の結果を見ていくと、グロスマの利用者は6割弱がiPhoneユーザーであると推定できそうです。グロスマの満足度80点をつけた人が6割強だったので、満足度が高かったユーザーのほとんどがiPhoneユーザーだったのかもしれません。やはりiPhoneユーザーのおかげで、グロスマの満足度が高いと言えそうですね。

これからも、ガラスマ(Android)は増加傾向にあると思いますので、現ユーザーの不満点の解消と今後の新機種では同じようなことがないようにしてもらいたいですね。また、Androidを独自で拡張することで不安定になっているというのであれば、Googleにも働きかけて、OSそのものにも日本独自機能を実装し易くするための仕組みを入れてもらう等も必要かも知れませんよね。

一方で、iPhoneにガラスマ的な機能を全て取り込むというのは、実現する可能性が低いと思います。iPhoneでワンセグを見るための周辺機器は色々と出揃った感があるので、次はおサイフケータイ機能ですよね。ケースにSuicaが入るとかケースにFelicaシールを付けるとかじゃなくて、本体でちゃんと使えるおサイフケータイ機能が欲しいですね! そういえば、今年の2月頃にはiPhone5にNFCが搭載されるかもというような話もありましたが、その後どうなっちゃったんですかね?

グロスマVSガラスマ!ユーザー満足度は「グロスマ」が圧倒的勝利 ~満足度「80点以上」、グロスマ64.4%、ガラスマ36.7%と27.7ポイントもの差[アイシェア]

スマートフォンの利用が加速! グーグル・アンドロイドOSがアップルiOSのシェアを抜く![コムスコア・ジャパン]

日本でもAndroidの利用者数がiPhoneを超えた[アスキー総合研究所]

(KENTA)