触覚まで再現! ついに映像に触れる日が来るぞ!!(動画)

ディスプレイの中に入りたい。

2次元のキャラクターが可愛い過ぎて、こんなつぶやきが多方面から聞こえてきますが、

入れないなら出てきてもらおう! という夢の技術が研究されているようです。

慶應義塾大学の研究グループが開発している「RePro3D」は、空中に浮かんだ立体映像に実際に触れることのできるデュスプレイシステムです。映し出されたキャラクターに触れることもできますし、触覚提示デバイスを通じて触覚まで再現できるというから驚き!

将来的にはもっと大きな映像も触れるような技術開発を行っていくらしいので、もしかしたら、近い将来。HOBBYだけじゃなくて医療や教育など、さまざまなジャンルで活躍するかもしれませんね。

触れる多視点裸眼立体ディスプレイ「RePro3D」を開発[DIGINFO TV via 実空間に投影されたキャラクターと触れ合える立体ディスプレイ

(小暮ひさのり)