ガラスのかまくらからオーロラを満喫! フィンランドのホテル

110921_igloovillage.jpg

素敵すぎます、ここ。

この雪の中に点々と輝くコテージのようなものは、フィンランドのホテル、カクシラウッタネンにあるイグルー・ヴィレッジです。ここでは、暖かい部屋の中から満天の星空を見上げて眠ることができ、オーロラも(観測できればですが)満喫できます。

 

「イグルー」とは通常は雪などで作ったかまくらのようなものを意味しますが、カクシラウッタネンのイグルーには特別に開発されたサーマル・ガラスが装着されています。そのため、屋外の気温が気温が摂氏マイナス30度(!)を下回っても内部は暖かく、窓が凍ってしまうこともありません。部屋にはベッドや必要なアメニティがすべてそろっていて、ホテルの敷地にはサウナもあります。また犬ぞりトナカイのそりといったアクティビティが用意されており、サンタクロースエルフもいます。まるで、魔女のいないナルニア国みたいです。そしてもちろんフィンランドといえばノキアの国ですから、携帯の電波もしっかり入ります。

このイグルー・ヴィレッジが利用できるのは冬季のみで、12月~1月にオープン(気象状況により変動)し、クローズは4月末です。行ってみたいです!

110921_igloovillageg1110921_igloovillageg2110921_igloovillageg3110921_igloovillageg4

[KakslauttanenMy Modern Met]

Kwame Opam(原文/miho)