シャレオツ自転車をあなた色に染め上げて

シャレオツ自転車をあなた色に染め上げて 1

エコで交通トラブルにも左右されない交通手段の代名詞、自転車。「自分もイケてる自転車で目立ちたい!」そんなささやかな自己顕示を考えている僕の心をつかんで離さないのが、米Mixie Bike社のStraight Edgeです。

この自転車、もちろん見た目も超オシャレなんだけど、実は内部機構も個性的なんです。固定ギアを搭載していて一見フィクシーやトリック用のようにも見えるけど、実はBMXのような上質なブレーキを搭載。スピードの乗った自転車を足の力だけで止めるのは、慣れるまではちょっと心配だし、もし自分が実際に乗るならこれは嬉しいポイントだなぁ。20インチの軽量フレームも、小回りのきく街乗り用に使いやすそうですね。

そして何より一番のポイントは、そのカスタマイズの幅広さ。なんと、10パターン×60種類ものパーツを自由に組み替え可能だと言うんだから驚きです。ここまでくると、自分好みの組み合わせを考えるだけでもワクワクしている自分がいます。

気になる価格は、629ドルとのこと。サイクリングに最適な気温になってきたこの季節、こんなオシャレ自転車で公道デビューしたら、思いがけない出会いなんかも待ってるのではと妄想する毎日です(メーカー名も、どことなく素敵な出会いを連想させます)。

mixie110926mixie-fullmixie2410014100341005

[Mixie via Urban Velo]

鈴木淳也(米版