メロンで人は死ぬ

メロンで人は死ぬ 1

えっ...!

死ぬんですって、メロン食べると。いや、正確には死ぬ場合もあるということですけどね。メロン好きですか? 私は大好きです。あの甘さはメロンにしかつくり出せない美味しさですよ。が、米国でカンタループ(マスクメロンの一種)を食べた後に72人が体調不良をうったえ、13人の死亡が報告されました。どうやら魅惑の果実メロンはリステリアにおかされていたようなのです。

リステリアというバクテリアはなんとサルモネラ菌よりも危険。13人の死者を出したことからもその危険性が伺われます。もちろん全てのメロンが危険なわけなのではなく、リステリアにおかされたメロンが危険だという話なのですが、そんなもの見た目でわかりませんものね。また、リステリアにおかされたメロンはここ10年ででてきたということです。食べた人が全員菌にやられるというわけではなくほとんどの人は大丈夫、しかし年配者や妊娠中の女性、また免疫力が極端に弱い人は注意が必要です。

菌におかされたメロンは出荷元であるコロラド州のJensen Farmsに送り返されて行きましたが、見た目でわからない死の危険性を持ったフルーツ。しかもそれがとびきり美味しいとなれば、メロンは現代の魅惑の果実と言えるでしょう。

[AP via Business Insiders]

Image Credit: Shutterstock/Layland Masuda

そうこ(Mat Honan 米版