ビジネスの盟友となるグループウェアが登場! クラウドですべてを管理するサービス「SkyDesk」

2011.09.09 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20110829sky00.jpg


ドキュメントやスケジュールをオンラインで共同管理しちゃおう!

小規模、大規模問わずビジネスのうえで重要なスケジュール管理ですが、各々のスケジュールが完璧でもみんなと共有できなかったら絶対上手くいきませんよね。
とはいえど、毎朝手帳を突き合わせてスケジュールのすり合わせ。......はもういい気がします。ビジネスが全般的にクラウドメインな作業へと移り変わっているため、やっぱりPCやスマホ上からデータを共有したいですよね。そんなニーズに対するアンサーが、このSkyDeskです。

SkyDesk」は富士ゼロックスが提供する個人、中小規模の事業者や団体向けのクラウドサービスです。ユーザー登録をすれば誰でも無償で利用可能で、メール、連絡先、カレンダー、タスク管理、ドキュメント共有・編集、名刺などをクラウドで一括管理できる統合的なグループウェアとのこと。

というわけで早速SkyDeskを使ってみました!
 

 
110905skydesk_group.png


SkyDeskの特徴のひとつが、グループ機能です。SkyDeskのサービス内では、個人と個人が繋がるグループを作成でき、そのグループ内ではメールの添付をしなくても、SkyDeskでデータを共有できるため、社内社外問わず情報共有に優れています。実際にはfacebookのグループにデータ共有機能がプラスされたものをイメージしてもらうと分かりやすいかな。


20110829sky05.jpg


富士ゼロックスらしいのがこの名刺管理ですね。これもまたクラウドで使えると便利なサービスです。スキャンした名刺画像データをアップロードすると、名前や電話番号等を自動的にテキストで基本情報を入力してくれるのは流石の一言。ここまで本格的かつ、便利な名刺管理ができるクラウドサービスはSkyDeskが初ではないでしょうか?


20110829sky01.jpg


そしてMail(メール)

SkyDeskに登録すると専用のメールアドレスがもらえて、ブラウザ上からメールの送受信ができます。インターフェースはよくあるタイプの2ペインスタイル。ヘンなクセも無く、Outlook風で直感的に操作できる良いメーラーですね。

メールにシンクロして活用できるContacts(連絡先)は手動での入力だけでなく、WebメールサービスやThunderbird、Outlook Expressからもインポートできますよ。既存の環境からのスムーズな移行ができるのはポイント高いのではないでしょうか!


20110829sky03.jpg


Calendar(カレンダー)もまた直感的です。予定を入れたりエリアを選択して、タイトルを入力。繰り返し設定、リマインダーの設定などもOK。当然グループ内の他の人の予定などもチェックすることができるので、「あいつ今何処行ってるの?」ってのがひと目で確認できるのがいいですね!


20110829sky04.jpg


そしてOfficeドキュメントの編集機能! これがアツイ! ローカルのドキュメントをアップロードでき、Web上で閲覧・編集可能。当然、グループでドキュメントを共有してみんなで編集・確認もできちゃいます。ビジネス用途はもちろん、サークルの運営費管理、出席管理なんてこじんまりとした使い方でも活躍しそうです! ゲーム大会のポイント管理なんてニッチな使い方もできるかも。

この他にも、タスク管理やブックマーク共有。顧客管理などなど、ビジネスコミュニケーションに必要な機能が多々搭載されています。似たようなビジネス管理サービスは多々ありますが、SkyDeskはやはり、各機能を連携して運用できるというのが魅力的ですね。

企業ごとに開発・運用されているデータベース管理を、クラウドで再現してしまっているといえば、その性能の高さが伝わるでしょうか?
この便利なシステムが、社内だけではなく、モバイル、自宅、はたまたiPhoneアプリなど、どこからでも利用できてしまう。うん、優秀です!


20110829sky06.jpg


ひと通り使ってみての感想としては、
「既存のウェブアプリを脅かすサービスが出てきたなぁ~」というイメージですね。

まだ開始されたばかりのサービスなので、やや直感性に欠けるポイントもあったりと、今後のブラッシュアップが必要な箇所も見当たります。しかし、各サービスとのスムーズな連携は、非常に合理的に各作業を統合しているといえますね。
このビジネスユースを目的としたとした多角的なコミュニケーションを手軽に構築できるという意味では、非常に優れたサービスではないでしょうか。

また、連携性だけでなく各機能の「あ、便利だな」という感覚が積み重なり評価ポイントを底上げしているのも事実なので、必要な機能だけを掻い摘んで使っていくってライトな使い方も提案したいかも。個人や小規模のサークル活動での情報共有なんて使い方も十分アリなんじゃないでしょうか!


SkyDesk

(小暮ひさのり)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア