【Softbank発表会】「HONEY BEE 101K」は超ポップなデコデコスマホ

【Softbank発表会】「HONEY BEE 101K」は超ポップなデコデコスマホ 1

もう、自分でデコる時代は終わったのだ...。

そう言わんばかりにキラキラ、デコデコなスマホがお出ましですよ。「HONEY BEE 101K」は京セラがPHSで展開していたHONEY BEEシリーズのスマートフォン。グリーンやブルーはツートンカラーになっています。本体下部のハードウェアキーはふくらんでいるので爪が長い女性でも押し間違ったりしなさそうです。男の手にはちょっとボタンが小さかったですけど。

インカメラが200万画素ってのも、女性向けならでは。自分撮りして、美肌にしたりプリクラみたいに瞳を大きくしたりできるらしいです。きれいな映像でテレビ電話したいという人にもよさそうですね。

110929honeybee02110929honeybee08110929honeybee03110929honeybee04110929honeybee05110929honeybee06110929honeybee07

スペックとしてはAndroid 2.3、1.2GhzのデュアルコアCPUと必要十分。さらにこんなかわいい外見なのに、下り最大21Mbpsの「ULTRA SPEED」対応なんですよね。ちょっと過剰な気もしますが、ストレスなくヘビーなコンテンツも楽しめそうです。

しかも、こんな感じで遊べるライブ壁紙も入ってますよ。動画はハチを探している様子です。

発売は12月以降の予定。この冬以降、これを持ってる女子高生が増えるんじゃないですかね~。

[Softbank]

(松葉信彦)