誰でも絵が上手になっちゃうガジェット「Vision」(動画)

2011.09.21 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


絵を描くのって苦手なんだよなぁ...

という人でも、上手に絵が描けたら嬉しいですよね? 個人的には絵を描くのが大好きなので、このガジェットを見た時、すごい興奮してしまいました。 

このビデオで紹介しているガジェットは、アーティストのRyanとTrevor Oakesが考案したVisionというもの。 彼らは、視覚系を分割するというテクニックを使う事によって、人間の視覚にあった視界をつくりだし、誰でも遠近感があって精密な絵を描くことが出来るようにようにしたんです。

ん? よくわからないぞ。 なんとなくそんなんで上手く描けるわけない気がする。 ウソなんじゃないの? と思った人、正解です。 このガジェットにはトリックがあるんです。 カメラ・オブスキュラみたいなマシーンを使って、目の前に広がる風景が紙の上に映し出されます。 あとは、見えるシーンをペンでなぞっていけば写実的な絵が上手に描けちゃうわけです。 最後に、一瞬どんな風に見えるか? が出てくるけど、ちょっと気持悪くなりそうな... でも、こんなに上手に描けるなら、Visionでトライしてみたいなぁなんて思ったりしません?

[OakesOakes via This Is Colossal]

-Jesus Diaz (原文/junjun )

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B003O0MNAS


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

4043940025


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

特別企画

お財布なしでもコーヒーが飲める。スターバックス×FeliCa、モバイルペイメントの時代へ

PR

支払いのスタイルが変わろうとしているのかもしれません。 財布から紙幣や硬貨を取り出して代金を払う。当たり前の支払い方法です。しかし今、この従来の支払いとはまた違った、新しい支払い方法に注目が集まって...
続きを読む»