顔文字付きで可愛くなったWindows 8のブルースクリーンに、もしも日本語版があったら...

110919windows1.jpg

あらカワイイ。

Windowsを使っている人なら一度は遭遇したことがあると思われる恐怖のブルースクリーンが、次期OSのWindows8ではちょっとだけ可愛らしくなったようです。

画像の :( という顔文字は、左のコロンが目、右のカッコが口を表しており、ちょっと困った表情で「問題が起きたから再起動が必要です」というエラーメッセージを通達してくれます。

味気ないエラー画面も、顔文字が入ることでちょっとだけ愛らしくなる...のかもしれませんね。

さて、そんな新しいブルースクリーンを見た2chユーザーの反応は「こういうことを求めてるんじゃないんだけど」「海外の横向きAAはなぜかキザっぽい」など色々で、中には日本語版のブルースクリーンを作ってみた人まで出現!

その一部をご覧ください。

110919windows2.jpg

悲しみに暮れる顔文字。海外のよりも味があって好きです。

110919windows3.jpg

逆にイラッとさせられるバージョン。これが出たときの海外の反応が見てみたい。

110919windows4.jpg

「ねぇねぇ今どんな気持ち?」...モニターをぶん殴りたいです。

110919windows5.jpg

海外向けにはこっちがわかりやすいかも。表情が絶妙です。

110919windows6.jpg

エラーとは違う意味で悲しい気持ちになってしまうブルースクリーンです...。

ということで色々紹介してきましたけど、まあでも本当はブルースクリーンなんて見ないに越したことはないんですけどね~。

Windows 8のブルースクリーン・オブ・デスは顔文字で少しかわいくなった[ちゃんねるはそのままで!]

(山田井ユウキ)